趣味

2020/04/02

超人の小さな花見 もうひとつの桜、満開

_20200401_120427

コロナ騒動の中もうひとつの桜、満開。

2019/11/08

クロカル超人が行く 239 東京・丸の内『ロイヤルコペンハーゲン東京本店』

_20191106_132550 Dsc_0043

東京・丸の内にあるロイヤルコペンハーゲン東京本店。贈答用に来年のイヤープレートを買い求めに寄った。ついでに店内メインのディスプレイをパチリ。もちろん店員に許可を頂いて。まわりは丸の内の高級ブランドが並ぶ一角。

【ロイヤルコペンハーゲンの2020年イヤープレート商品説明】
2020年のイヤープレートは、暖かな羽をまとった小さなメンフクロウが、歴史あるコペンハーゲン大学の片隅から聖母教会の鐘の音に耳を傾ける姿を描いています。
フクロウは、コペンハーゲンの人々が壮大で静寂に包まれた教会に入り、ベルテル・トーヴァルセンの壮麗な彫刻の美しさを堪能している様子を近くで見守っています。
今年のモチーフもアラン・ターキルセンによってデザインされました。

2017/08/16

超人の面白趣味の園芸 MORNING GLORIES

1502928269203.jpg

1502845115311.jpg

1502845114660.jpg <1502845116461.jpg

1502845117537.jpg 1502845120104.jpg

1502845121228.jpg 1502845121987.jpg


MORNING GLORIES
―a special message to Sally

A morning glory,
Three morning glories

And
Many morning glories
With various faces

Just come out.

朝顔
―サリーへの伝言

朝顔一輪
アサガオ三輪

また
たくさんのあさがお
いろんな顔みせて

咲いたよ

2017/05/06

超人のおもしろ焼きもの発見

1494334634741.jpg

萩焼、土谷道仙14代の作品: 湯呑茶碗↓

1494075503427.jpg

京焼、清水正の作品: マグカップ(左)↓

1494075504318.jpg

萩と京
たわむれたのし
はるきらら


2017/04/08

超人の若桜観賞

1491622043345.jpg

1492130170320.jpg

今年の4月8日の若桜と去年の4月3日の若桜。
テレビで京都の桜守が言っていたが、桜は冬場が大事で栄養が行き届くように丁寧な手入れが必要とのこと。それが満開の桜を咲かすー。さて、こちらの今年の若桜は少しさびしい(笑)。

2016/11/01

超人の面白落語鑑賞 立川志の八の落語

1477918342484_2

12月を思わせる寒い日曜日の午後、久しぶりに落語を鑑賞した。と言っても、テレビではたまに見る程度で(否、「笑点」は見ている方かも)、ましてや寄席にはめったに行ったことがない。横浜の「にぎわい座」に行ったのが最後だから、さて、何年経ったかー。
今回の落語鑑賞は、NHKの長寿番組「ためしてガッテンの司会者立川志の輔の2番弟子で横浜市出身の立川志の八の落語。薄茶系の着物を羽織った端正な顔立ちの41歳、メリハリの効いた、表情豊かな語りは積み上げた芸の域を広げてあまりある。演目は古典落語から「権助魚」と「二番煎じ」の2つ。午後1時から始まって2時40分まで。途中休憩10分。枕で嫉妬のjealousyは良い意味の嫉妬で、envyは悪い意味の嫉妬(ひょっとしたらenvyが良い意味の嫉妬のはず。聞き間違えでなければの話だが)と語ってから本題の「権助魚」に(出し物はあとで調べてわかった)。使用人の権助が女将に旦那の浮気の追跡に1円の小遣いをもらうが、追跡するはずの旦那に2円で買収され、魚釣りに行って、あげくは湯河原まで出かけてしまったので今日は帰って来ないと女将に行っておくれと告げられ、アリバイ作りに魚屋でスケソウダラ、ニシン、魔物のタコそれにかまぼこまで買って女将に持って行く。それを見た女将が海釣りの魚ばかりで川釣りのものがない!ましてや、かまぼこは釣れるものかいとバレバレ。権助は関東一円ではダメだったが、旦那さんからは2円もらったよと。これが一番目の出し物「権助魚」の大体のあらすじ。枕からすうーと入って場面は江戸の商家の女将と使用人権助の会話へ、身振り手振りを駆使して独特な話芸が展開される。演じる志の八の顔の表情、特に惚けた表情をリアルに画き切るしぐさ、その首を上下に振り、白黒させる目の動きが絶妙。思わず笑ってしまう。声の張りといい、全体的なしぐさといい、イメージの喚起力が強く観客を引き寄せる魅力がある。面白かった。高座の狭い場所から異空間に観客を誘い、庶民の哀楽を巧みに話芸で描くのだ。そして最後にオチがつく―。この「権助魚」にもバリエーションがあるらしい。魚の種類を替えるとか―。
志の八、今度は黒い着物に着替えて登場。10分間休憩中に寒いので暖房を入れたとか。2番目の出し物は「二番煎じ」。江戸の町で旦那衆が火の用心で夜回りをするが、寒いので詰所で次の夜回りが来るまで暖を取ることに。物足りないので誰か酒がないかと言うと酒を持ち込んだ者がいて持ってくる。そのうちに鍋がないかと言うと鍋を持ち込んだ者がいる。次にししはあるかと尋ねるとシィ(火)ならありますと猪肉を持ち込み猪鍋に。そのうち宴がたけなわになる。火の用心の夜回りの休憩どころか酔っぱらいまで出る始末。次の夜回りの来るのを気にしながら呑んでいると、ダン、ダンという音がして、それまで酒盛り中だった旦那衆が急に酔いざめの状態に。役人が入ってきたのだ。提灯を股に、酒や鍋をそれぞれのやり方で隠す。すると、役人がそれはなんだ、あれはなんだと問い質したので、男衆の一人が恐る恐る役人に薬だと酒を差し出す。役人は風邪気味なのでこの薬はちょうど良いとゴクンと飲み干す。これはうまい、もう一杯くれとゴクンと二杯目も呑んでしまう。もう酒は土瓶にないと役人に告げると、一回りしてくるからその時までに二番煎じておけと。この「二番煎じ」の噺にもバリエーションがあるらしい。これはネットで検索して知った。
寒い日だったが午後の1時間半、即席の寄席で演芸をたっぷり楽しんだ。心暖まるには落語に限る、とは少し大袈裟か(笑)。観客は年配衆が大半で70名はいたか。

追記 筆者は英語落語にも興味があるので上の噺の英語版があったら探して書き写してみたい。

追記2 昨日か一昨日の深夜に「ためしてガッテン」の再放送をたまたま見ていたら、ナレーターが筆者の知り合いのS氏ではなかった!誰かは知らないが若い人の声、S氏は辞めたか?(2016.11.1 記)


2016/07/26

超人の愛用の筆記具 モンブランの万年筆ほか

Image_2

筆者愛用のモンブラン万年筆(何回か修理したが今はこの型、マイスターシュテュック・モンブランがモンブラン日本支社のカタログの筆頭に並んでいる。価格は購入した時の約3倍➡写真左。真ん中の赤いレジン樹脂は生産中止している)などの筆記具。


書き記し使い分けては光堂


追記 大昔高校時分にペリカン万年筆が特に気に入っていたS.N君がいた。当時筆者たちは放課後比較的大きな文具店に通っては万年筆談義に花咲かせたものだ。風の便りでは彼は高校の理科の教師になったらしい。教師の息子で環境がそうさせたのか冷めていたが、温かみもあった。もう定年だろう。万年筆といえばS.N君を思い出す。

2015/09/25

七葉変幻 副産物

Image

コラム「七葉変幻」(2015年9月5日)の2。“日比谷公園で開かれていた朝顔テント”で購入した朝顔の種、蒔いて約2ヶ月後見事に開花した。今朝ほど雨のなか咲いているのに気づいてパチリ。鮮やかさのなかにしっとり感もたっぷり。
【葉形】青班入蝉葉 【花銘】修石 【色彩】紅無地

遅蒔きの遅咲きの顔雨に萌え

追記 快晴の朝の朝顔、11日後の変幻?
(2015.10.6)

1444092123241.jpg


2015/05/04

Chojin's hobby : bonnsai dwarfted tree in a pot

Image_2

待つならばいつまで待とかドクターマツ

凡才や非凡のおぼんで今日は

招き猫ワキ役はまるや五月晴


2015/02/16

超人の面白ゲーム発見 来たぞ我らの!ウルトラマンスタンプラリー 続

家人が挑戦した「来たぞ我らの!ウルトラマンスタンプラリー」の結果は下記の通り。情報提供は家人。64駅制覇したのだ。おめでとう!前半5時間で31ゲット、後半8時間半で33ゲット、合計13時間半での制覇である。疲れ切ったのか家人の次の一言が面白い。「乗車の合間にパンを一口入れただけのラリーだったので疲れた!もうやりたくない!」だって。“あーぁ”とザオリの声が聞こえそうー。

Image Image_2 Image_17 Image_11 Image_12 Image_13 Image_14 Image_15


2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31