« 超人の面白読書 雑誌『ニューヨーカー』を読む アイスランドの新型コロナ感染拡大克服策 11 | トップページ | 超人の面白読書 雑誌『ニューヨーカー』を読かむ アイスランドの新型コロナ感染拡大克服策 13 »

2020/07/11

超人の面白読書 雑誌『ニューヨーカー』を読む アイスランドの新型コロナ感染拡大克服策 12

超人の面白読書 雑誌『ニューヨーカー』を読む アイスランドの新型コロナ感染拡大克服策
【その8】

代わりに施設が削減されたようだ。新型コロナウィルスのアイスランドの致死率は、確認されたところでは80人に1人、ちょうど0.56%で世界でもっとも低い数字だ。数字が低いので疑惑が上がった。ミュラーの部局は、発生し始めてからどんな理由であれ何人死亡しているか調査することを決定した。判明したのは、アイスランドの死亡は新型コロナウィルスが到来して以来実際に下がっていた。
私はミュラーにマスクについて訊ねてみた。マサチューセッツでは州知事が発令した高官命令で店の入口、タクシー乗車、公共機関ではマスク着用を義務化し、違反者には300ドルの罰金が課される。アイスランドではマスクはほとんど話題になっていない。ミュラーが言うには、マスク着用は病気や風邪の人には助言できるが、ともかく人は市中で歩き回るべきではないのだ。「付加したり、安全性について見誤った考えを持つとは思わない」「また、マスクは時々使用して濡らして使えなくすることです」とミュラーが言った。ミュラーはアイスランドの新型コロナウィルス克服についての発言には慎重だった。3人組やアイスランドのためにも、彼女は自分が功績があったことに迷惑している様子だ。ボタンを押して彼女が行く一番遠いところは次のようにいうことだった。「過去に金融破綻があった国です。雪崩、地震や火山爆発など自然災害についても対処しています」国の新型コロナウィルスに関する経験について私に見せてくれたスライドには「成功?」というラベルが貼られていた。

« 超人の面白読書 雑誌『ニューヨーカー』を読む アイスランドの新型コロナ感染拡大克服策 11 | トップページ | 超人の面白読書 雑誌『ニューヨーカー』を読かむ アイスランドの新型コロナ感染拡大克服策 13 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超人の面白読書 雑誌『ニューヨーカー』を読む アイスランドの新型コロナ感染拡大克服策 11 | トップページ | 超人の面白読書 雑誌『ニューヨーカー』を読かむ アイスランドの新型コロナ感染拡大克服策 13 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31