« コロナの季節 | トップページ | 超人の面白読書 149 パウロ・ジョルダーノ著者『コロナの時代の僕ら』 »

2020/05/12

超人の音楽鑑賞 感動的な日本人ヴァイオリニスト横山令奈さんの演奏

イタリアはクレモナ在住の日本人ヴァイオリニストの横山令奈さんが、4月21日、地元の病院の屋上で演奏した。その様子がYouTubeで世界中に流れ、目に焼き付く感動的なシーンとなった。夕暮れに〈エコーする〉ヴァイオリンの美しくも魂を揺さぶる音色と演奏能力の高さ。しかも曲もすてき。Brava! 病院関係者が拍手している姿もいい。曲目は「四季」や映画「ニュー・シネマ・パラダイス」のエンリオモリコーネの曲らしい。日本のテレビ局などでも放送された。その演奏を視聴するはこちら(You Tubeから)→https://youtu.be/AXdJdYct9tI


ここで思いついた。イタリア公演の実績もある我らのヴァイオリニスト兼“歌姫”、アーティスト・表現者のサラ・オレーンさんにも演奏してほしい――。
今、緊急出版したイタリアの作家パウロ・ジョルダーノ作・飯田涼介訳『コロナの時代の僕ら』(早川書房 2020年4月25日刊)を読み始めている。イタリアの新聞連載をまとめたもの。早川書房で何冊か出しているみたい。若い作家で『素数たちの孤独』でイタリア最高の文学賞を受賞、物理学者で小説家・エッセイスト。毎日新聞夕刊のインタビュー記事で知った。以前にもこのコラムで書いたが、書く動機は友人の日本人の奥さんが買い物をしていて、イタリア人からコロナうつしと迫害を受けたことだったという。感染症の数学、確かに関係の学問か。読みやすい。なぜか寺田寅彦を思い出した。

« コロナの季節 | トップページ | 超人の面白読書 149 パウロ・ジョルダーノ著者『コロナの時代の僕ら』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナの季節 | トップページ | 超人の面白読書 149 パウロ・ジョルダーノ著者『コロナの時代の僕ら』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31