« 超人の面白読書 148 小冊子ザッピング 混沌とした時代のはじまり 佐藤優 39 コロナショックと社会不安(『一冊の本』) | トップページ | クロカル超人が行く 250 東京駅珍風景 »

2020/04/23

超人の面白読書 148 小冊子ザッピング 混沌とした時代のはじまり 佐藤優 39 コロナショックと社会不安(『一冊の本』)2

ロシアのウィルス感染者が42853人、死者は361人に達していて、今後増加するとも(4月20日現在。時事通信)。ついにロシアまで。

(追記。4月29日現在、ロシアのウィルス感染者は 9万人以上。ロシア首相が感染したとロシアの放送局が伝えた。2020.5. 1)

佐藤氏は雑誌『スプートニク』を読みながら、新型コロナウイルスに関する記事を追う。その中で筆者も気になっていた記事を見つけたのだ。それは〈社会不安とパニック〉のところで次のような記事を読んだ時だ。

新型コロナウイルスの爆発的な蔓延でアジア系の顔つきをした人は世界のいたるところでウイルス保持者であるかのように扱われ、疑いの眼を向けられている。バスなどの交通機関でみんなが離れた席に座り、通りでも迂回されるようになった。ところがアジアの中でも病気とともに別な怖い伝染病、「外国人恐怖症」が流行ってしまった。日本の商店の中には中国人お断りの張り紙を出したところがある。(スプートニク日本語版、2月25日)

同じような記事が最近毎日新聞夕刊にも掲載された。イタリアの比較的若い作家が新コロナウイルスに関する本を日本で緊急出版するにあたってインタビューを受けた。書くきっかけは友人の日本人女性の妻がイタリアで迫害を受けたことだと語っていたこと、今度は日本人である。
佐藤氏は「情報リテラシーの低い人は、根拠があやふやでも自分が信じたい情報、安心したい情報を玉石混淆の大量の情報の中から選んでしまいがちです。すると大手メディアが発信する論理的で理性に訴える記事が嘘や隠蔽に思えてくるのです。〈中略〉危機の中にあっても一旦そこから距離をおいて、外国人排斥から日用品買い占め、無根拠な感染予防まで、さまざまな場面・レベルにおいて、パニック現象は起きるものだと認識しておくべきだ。その上で自分はどうするべきかを考える――正しく恐れ、適切な行動をとるためのヒントがあると思います」と書いている。また、マスクが店頭から消え、マスク着用率が高くなったのは、風説が定説になり、さらに同調圧力に転じた典型例と。そしてなるほどと思わせる見解が披露される。曰く、「欧米人は口の動き方を重視し、口元を隠すということは他人に自分の感情を知られたくないことを意味します。一方で、日本人は「目は口ほどにものを言い」の慣用句通り、目の動きで相手の感情を読み取ろうとします。相手の目が見えないと落ち着かないのです。こんなところにも文化の相違が表れていると思います」と。アメリカのある州のコンビニではマスクをかけた黒人たちを白人の警官が追い払うという光景がテレビで放送されたが、恐怖と不安を煽るというよりはむしろ差別意識が顕在化した実例だ。
「ロシアや中国のように強権的な国家のほうがリスク封じ込めに成功したら、全体主義的のほうがいいのではないかという話にもなる・・・。ロシアや中国のような権威主義的国家でなくとも危機対応はできる。それを成果として示せるかどうかの正念場に来ている」とこの記事を終えている。
書かれた時期は2ヶ月前くらいなので、その後新ウイルス感染者が特に都市部で増加、医療崩壊が叫ばれている。日本政府の対応は、東京都の新ウイルス拡大防止対策に押される形で、緊急事態宣言を4月7日に発表した。5月6日までの期間。命の問題(マスク着用や密閉、密集、密接回避の拡大防止策、医療の臨戦態勢、ウイルス治療薬の早期実施、死者をこれ以上出さない対策)、経済の問題(都市封鎖による経済的な大打撃、金銭面の救済措置を迅速公平に。国民一人10万円の支給は出たが)等ここは有事と捉え、スピード重視でやってほしいものだ。今日あたりのアメリカのメディアでは冬にまた新ウイルスがやってくるといわれている・・・。

【追記】ネットニュースが、女優の岡江久美子さんがコロナウイルスにかかって死亡したと伝えた。驚きだ。明るく気さくな人柄で好感の持てる女優だった。志村けんに続くビックな芸能人2人目のコロナウイルス犠牲者だ。

« 超人の面白読書 148 小冊子ザッピング 混沌とした時代のはじまり 佐藤優 39 コロナショックと社会不安(『一冊の本』) | トップページ | クロカル超人が行く 250 東京駅珍風景 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超人の面白読書 148 小冊子ザッピング 混沌とした時代のはじまり 佐藤優 39 コロナショックと社会不安(『一冊の本』) | トップページ | クロカル超人が行く 250 東京駅珍風景 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31