« 超人のコロナ禍騒動 トイレットペーパー調達劇 | トップページ | 超人の面白テレビ観賞 新コロナ感染症関連ニュース »

2020/03/09

超人の美味しい飲み物 熊本県人吉市鳥飼酒造 米焼酎『鳥飼』

_20200308_214944_20200308_214713

テレビ朝日の日曜日夜の人気番組「ポツンと一軒家」で紹介された熊本県人吉市の酒造メーカー株式会社鳥飼酒造。こんな山奥に何があるんだろうと興味津々だったが、上空から見えた一軒家に近づくにつれてモダーンな建物が現れた。近くを流れる川の水は澄みきっていて川底が見えるくらい。ここが米焼酎のメーカー鳥飼酒造の工場だという。ここで社長の鳥飼氏が登場。社長は画家志望だったこともあってかオシャレな出で立ちだが、それより凄いのはこの材木などの流木で荒れていた山沿い一帯を買い取り、自然を甦らせ自然と共生して生きて行こうとする彼の姿勢だ。幼少期に遊んだ川も澄みきった川に甦らせた。焼酎づくりには何より水が大切だからという。工場の内部も垣間見ることができた。設備も立派で作業に携わる人の心意気が伝わってきそうな、丁寧な仕事ぶりが伺えた。ホームページを拝見したら、鳥飼酒造の歴史も古い。社長のエコ重視のビジネスにアッパレである。

テレビ放映から一週間くらい経ってふと思い出し、先週の土曜日に東京駅周辺で焼酎「鳥飼」を買い求めたがなかった。あったのは意外にもT駅近くの酒屋だった。一日置いて飲んでみた。720mlの透明な瓶に絵文字と漢字を組み合わせたオシャレな文字デザインの焼酎の名前、瓶の曲線美もいい。さて、米焼酎の味だ。これがスッキリとしていてイケた。美味!価格は少し高めの2200円。

« 超人のコロナ禍騒動 トイレットペーパー調達劇 | トップページ | 超人の面白テレビ観賞 新コロナ感染症関連ニュース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超人のコロナ禍騒動 トイレットペーパー調達劇 | トップページ | 超人の面白テレビ観賞 新コロナ感染症関連ニュース »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31