« クロカル超人が行く 247 横浜駅 南イタリア料理『トラットリア イルサッジオ』 | トップページ | 超人の不思議発見 成田空港の巡回監視ロボット »

2020/01/19

超人の面白ラーメン紀行 268 成田空港『日本の中華そば冨田 成田空港第一ターミナル店』

今や伝説化した池袋の『大勝軒』の故山岸氏(中野『大勝軒』で修行を積んで独立。つけ麺考案者といわれている。昨夜たまたまテレビ番組でつけ麺大王を取り上げていたが―)をレスペクトして止まない松戸のラーメン店『とみ田』の店主。何年か前にわざわざJR松戸駅近くの『とみ田本店』まで行き、並んでつけ麺を食べた。厨房には店主の姿も。美味しかった!動物魚介系ドロドロのつけ麺で何度もラーメン のコンテストで優勝している実力者だ。成田空港第一ターミナル4階に出しているのが支店の『日本の中華そば冨田 成田空港第一ターミナル店』。ある人を見送りに来たついでにこの店に入ったのだ。今回は例のつけ麺ではなくチャーシュー中華そば(1230円)を頼んだ。その日の体調にもよるが、この中華そばはそれほど美味いとは思えなかった。何だろうかと少し考えてみたが、これっといった決め手が浮かばない。強いて言えば、スープが甘ったるいか。チャーシューも極上とは言えない。麺はまあまあ。場所柄客入りはいい。女子高校生のアルバイトが着ていた店用の上着に違和感が。これは一昨日食べたラーメン店でも感じたことだ。

成田空港『日本の中華そば冨田 成田空港第一ターミナル店』1.スープ★★2.麺★★☆3.トッピング★☆☆4.接客・雰囲気☆☆☆5.価格★☆


_20200119_144756

« クロカル超人が行く 247 横浜駅 南イタリア料理『トラットリア イルサッジオ』 | トップページ | 超人の不思議発見 成田空港の巡回監視ロボット »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クロカル超人が行く 247 横浜駅 南イタリア料理『トラットリア イルサッジオ』 | トップページ | 超人の不思議発見 成田空港の巡回監視ロボット »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31