« クロカル超人が行く 246 カレー店『オードリー』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 268 成田空港『日本の中華そば冨田 成田空港第一ターミナル店』 »

2020/01/15

クロカル超人が行く 247 横浜駅 南イタリア料理『トラットリア イルサッジオ』

Dsc_0126_20200120114601
_20200112_181120
_20200113_105628
_20200113_105454
_20200113_105654
_20200113_105747_20200114185101
_20200112_174308

【①『トラットリア Il saggioイルサッジオ』(saggioはイタリア語で賢者という意味らしい)のオープンキッチン。中で働く料理人の多いこと。②窯焼きナポリ風マルゲリータ。もちもち感たっぷり。焦げ具合もいい。③アマトリチャーナ(いわゆる日本の洋食のナポリタン風)。トマトの酸味が少しあって。④カルボナーラ。ほう、チーズ台。⑤ボンゴレ ビアンコ。味見はしなかったが鮮やか。⑥みんなで少しシェアしたあとのタコのカルパッチョ。こういったタコ料理もあるんだ。その形状とうすさに圧倒される。⑦イタリア産生ハムとサラミの盛り合わせ。思わずボーノと叫びたくなったほど】

横浜駅東口地下街ポルタにある崎陽軒本店の2階にある南イタリア料理店『トラットリア イルサッジオ』。このレストランでニューヨークから一時帰国した人との食事会(1名は風邪で欠席のため、子ども2人を含めて8名)。イタリアン、リーズナブルな価格、食べ物をチョイスできるなどの条件を満たすレストランをネットで探したら、このイタリアン レストランに出くわした。チョイスでき、お馴染みのピッツァやパスタ一つひとつにしても丁寧に仕上げられていて美味かつリーズナブル(一品1600円~1800円くらい)。特にここのピッツァは、薄生地だがもちもち感たっぷり。焦げ具合もいい。美味。しかし、食事のメニューを選んでいる最中にいきなり魚料理の魴鮄(ぼうぼう)丸ごと一匹が出てきたのにはビックリ。イタリアン風味の釜焼きらしい。店のデモ、本日の料理である。食べたかったが価格が少し高いのでパスした。南イタリア・ナポリのピッツァを食べさせる店は恵比寿駅東口にもあって、出来たばかりの店を並んで食べたことがある。直接ナポリの店から窯を持ち込んでの本格的なピッツァレストラン『アンティーカ ピッツェリア デ ミケーレ』だ(【最新情報】 横浜アイアンヘッドに2019年10月31日に東京・恵比寿、福岡・天神に続いてオープンした由。日本3号店。知らなんだ!)前回食事会を開催した年だから、もう7年前である。

この記事を読むはこちら→https://crocul.cocolog-nifty.com/callsay/2012/12/71-7e47.html

【追記】忘れていた、ムール貝を食べるのが。ここのメニューにあった!ニューヨークで地中海料理の一つ、レバノン料理店(ブロードウェイ42、3丁目あたり)に入ってバケツ一杯のムール貝を赤ワインを飲みながら食べたのを思い出した。


ナポリピッツァ


ナ―ポリ フォルチュル ナ―ミヤ
(Napoli, fortuna mia)
なあ ポリス 星降る 波間
空耳 ソラ ナポリ

ピッツァ ニューヨーク
ナポリタン ヨコハマ

グラッチェ
アモーレ ミーオ

母音がカワイイ
母音が跳ねてる

ピザももちや
パスタもホウトウや

小麦粉のシルクロード
シルクロードの食べ歩き

ナ―ポリ フォルチュル ナ―ミヤ
(Napoli, fortuna mia)
なあ ポリス 星降る 波間
空耳 ソラ ナポリ

« クロカル超人が行く 246 カレー店『オードリー』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 268 成田空港『日本の中華そば冨田 成田空港第一ターミナル店』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クロカル超人が行く 246 カレー店『オードリー』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 268 成田空港『日本の中華そば冨田 成田空港第一ターミナル店』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31