« クロカル超人が行く 244 関西学院大学構内の紅葉 2019年 VS 2018年 | トップページ | 超人の面白読書 144 井上萬葡『オシャレなスイスワイン 観光立国・スイスの魅力』 »

2019/12/19

超人のジャーナリスト・アイ 177 谷川俊太郎作 国境なき医師団に寄せるの詩

毎日新聞の日曜版に出たばかりの詩人谷川俊太郎さんが、今度は毎日新聞2019年12月18日の夕刊に国境なき医師団の展示に寄せた詩を書いた。


国境なき医師団に寄せる


傷ついて赤い血を流し
痛みに悲鳴を上げるのは
敵も味方もないカラダ
ココロは国家に属していても
カラダは自然に属している

肌の色が違っても
母の言葉が違っても
信ずる神が違っても
カラダは同じ
ホモ・サピエンス

続きを読むはこちら→

毎日新聞に掲載された谷川俊太郎の記事 - 20191219125414.pdf

先ごろアフガニスタンで銃で撃たれて亡くなったペシャワールの会現地代表で医師の中村哲さんもそうだったが、武器で平和は解決しない。紛争地の人々に治療を続けている国境なき医師団(MSF)が難民や避難民の苦しみに焦点を当てる展示を都内の千代田区外神田のアーツ千代田3331、1階のメインギャラリーで22日まで開催中。毎日新聞の記事から。

« クロカル超人が行く 244 関西学院大学構内の紅葉 2019年 VS 2018年 | トップページ | 超人の面白読書 144 井上萬葡『オシャレなスイスワイン 観光立国・スイスの魅力』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クロカル超人が行く 244 関西学院大学構内の紅葉 2019年 VS 2018年 | トップページ | 超人の面白読書 144 井上萬葡『オシャレなスイスワイン 観光立国・スイスの魅力』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31