« 超人の面白読書 145 雑誌『すばる』2019年7月号 特集「教育が変わる 教育を変える」ほか 2 | トップページ | 超人の面白読書 146 雑誌『すばる』2019年7月号 特集「教育が変わる 教育を変える」ほか 3 »

2019/11/04

超人のジャーナリスト・アイ 176 いわき市平下平窪・中平窪などの床上浸水の水害 2

【追記4】スーパー台風19号が日本に上陸してはや10日、同時多発的な河川氾濫で流域などの住宅地の被害は甚大だ。水が引けるにつれ犠牲者の数も増えてその数現在84人。そんな中、夏井川の堤防決壊で水没した平浄水場も復旧して通水が可能に。これでやっと水道が使えるようになったと実家の清掃応援に駆けつけた知り合いが写真や動画を送ってきた。大変な惨状だが写真を見る限りでは少しずつきれいになりつつある。彼が送ってきた動画には家庭で出たゴミの山があった。いわゆる災害ゴミである。https://youtu.be/_c9ZcBsE82g
【追記5】ユーチューブ投稿より。「被災地平窪を走る」を見るはこちら→https://youtu.be/OmKaZAvm1sk

【追記6】昨日の温帯低気圧の影響で再び夏井川が氾濫、避難を余儀なくされた知り合いは、友人宅に避難したらしい。どうなってしまうのいわきとやるせなさを隠せない様子。非情の自然災害だ。それでもガンバっぺ、それがいわき魂、気丈夫に何事にも挑戦するしかない、ともかく前に進めて――。(2019.10.26 記)

【追記7】上記『日々の新聞』最新号(タブロイド版12頁、隔週刊。第400号、2019年11月1日号)を友人が送ってくれた。そこには10月12日のスーパー台風19号の平窪水害の様子が写真とともに詳細に描かれている。その新聞を読むはこちら→
特集: 日々の新聞2019年11月1日号台風19号平窪地区 - 20191106192709.pdf

今朝のNHKの「おはよう日本」」の番組では、平窪で出た膨大な災害ゴミを消防団の方々がその処理に追われている姿が映し出されていた。団員の一人は、いち早く復旧して元の生活に戻してもらいたいと語っていた。(2019.11.4 記)


【追記8】友人から送られてきた『日々の新聞』を読んだ。小さい頃遊んだり、生活の場だったりしたところが今回大水害をもたらした。それは必死になって取材を試みた『日々の新聞』の紙面に如実に表現されている。ここにはリアリズムの極意が示されているかのようだ。たとえ何人しか声が聞こえなかったとしてもその声は響きわたり読む人の心を動かすのだ。中でも中平の常勝院住職の奥さんの話は感動的で涙なしには読めない。こういう人たちがいるから救われるのだ。ここにもたくさんの生きるヒントがある。人々がつながり明日への希望も生まれると思うのだ。問題なのは行政の対応の遅さだ。
その夜遅く何人かと必死に屋根に登って水の引けるのを待ったそうで、月明かりはあったが眼下は湖化した光景で地獄絵そのものだったとその恐ろしさを述懐していた。本当の意味で常勝・院である。筆者の親戚の菩提寺でもある。
筆者は杉原千畝の勇気ある行動を思い出した。(2019.11.7)

« 超人の面白読書 145 雑誌『すばる』2019年7月号 特集「教育が変わる 教育を変える」ほか 2 | トップページ | 超人の面白読書 146 雑誌『すばる』2019年7月号 特集「教育が変わる 教育を変える」ほか 3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超人の面白読書 145 雑誌『すばる』2019年7月号 特集「教育が変わる 教育を変える」ほか 2 | トップページ | 超人の面白読書 146 雑誌『すばる』2019年7月号 特集「教育が変わる 教育を変える」ほか 3 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31