« クロカル超人が行く 237 箱根登山鉄道宮ノ下駅『富士屋ホテル別館 菊華荘』のカレー | トップページ | 超人の面白読書 141 雑誌『世界』8月号の特集2 出版の未来構想 15 »

2019/08/26

超人のジャーナリスト・アイ 173 自由の女神像の台座に書かれた詩人エマ・ラザラスの詩の改変

毎日新聞8月15日の朝刊によると、アメリカのトランプ政権の政策責任者が、ニューヨークの自由の女神像の台座に書かれた有名なエマ・ラザラスの詩を一部改変してアメリカの公共放送(NPR)のラジオで朗読した。永住権(グリーンカード)の制限を発表した移民局のクチネリ局長代行が、13日NPRの電話インタビューで、ラザラスの精神は失われたのかと問われて、「疲れ果て、貧しさにあえぎ、自立することができて、公共の負担にならなければ」と改変した詩を紹介したという。詳細は下記の記事を参照されたい。

_20190815_102921 

移民象徴的な詩を改変するとは。呆れてしまう。良識はどこへ行った?

« クロカル超人が行く 237 箱根登山鉄道宮ノ下駅『富士屋ホテル別館 菊華荘』のカレー | トップページ | 超人の面白読書 141 雑誌『世界』8月号の特集2 出版の未来構想 15 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クロカル超人が行く 237 箱根登山鉄道宮ノ下駅『富士屋ホテル別館 菊華荘』のカレー | トップページ | 超人の面白読書 141 雑誌『世界』8月号の特集2 出版の未来構想 15 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31