« クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 5 ヘルシンキ大聖堂・元老院の前の広場 | トップページ | クロカル超人が行く 225 両国駅とんかつ『はせ川』 »

2019/01/05

クロカル超人が行く 224 アメリカから来た友人家族と両国あたりを散策

_20181228_083833
_20181228_083808
_20190105_050609
_20190106_062608
_20190105_200819
_20181228_083324
_20190105_202615

【①吉良邸正門跡(偶然にみた1月4日夜放送のBSフジの番組「この歴史、おいくら?」でもロケしていた ついでに書けば 赤穂浪士たちの討ち入りまでの約1年半の1ヶ月の生活費は今のレートに換算して15000円くらいで “ 討ち入りプロジェクト”にかかったコストは約6000万円以上と番組解説者②本所松坂町公園 吉良邸跡③公園内吉良上野介義央公 伝え聞く吉良上野介の顔とは違っていた④本所松坂町公園由来 この界隈の人たちの熱意の結晶がここにはある ⑤芥川龍之介文学碑(幼少・少年時代を過ごした旧芥川家住居跡)『杜子春』の一節が書かれた石碑⑥刀剣美術館 引っ越して新しく開館したらしっす 一本430万くらいの刀剣が一番高価 狭い美術館の中には室町時代に作られた刀剣もあって不思議な「武器」の輝きも⑦両国駅旧駅舎を改装した複合飲食施設「-両国-江戸NOREN」 昔のビアホールの面影を残す高い天井】

アメリカからクリスマス休暇でやって来た友人家族は、国技館が休館だったことを悔やんでいた。で、両国駅旧駅舎を改装した複合飲食施設「-両国-江戸NOREN」で相撲カレンダーを買おうとしたら、国技館専売で売っていなかった。これまた残念、斬り!〈余談だが、この「斬り!云々」のピン芸人は今は福岡に移住して活躍しているらしい)友人の息子さんが相撲ファンらしくアトランタの自宅で相撲中継を見ているとか。

« クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 5 ヘルシンキ大聖堂・元老院の前の広場 | トップページ | クロカル超人が行く 225 両国駅とんかつ『はせ川』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« クロカル超人が行く 219 【北欧最新情報】北欧フィンランド・ヘルシンキ&スウェーデン・ストックホルムとウプサラの旅 5 ヘルシンキ大聖堂・元老院の前の広場 | トップページ | クロカル超人が行く 225 両国駅とんかつ『はせ川』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31