« 超人の生真面目半分転生人語 11 ドナルド・トランプ第45代アメリカ大統領に思うこと 5 | トップページ | 超人の面白テレビ観賞 その名は、ギリヤーク尼崎 職業 大道芸人 »

2017/02/09

ニューヨーク地下鉄新路線「2番街線 Second Avenue Line」

Line_p20170207_200502443_2 Line_p20170207_200502547_2 Line_p20170207_200502530 Line_p20170207_200502492_2  Line_p20170207_200502518_2

ニューヨーク地下鉄新路線「2番街線 Second Avenue Line」の一部が2017年1月1日に開業。1929年に計画が公表して以来だから、何と88年振り。世界恐慌やニューヨークの財政難があって計画は中断していたという。今回は96丁目駅、86丁目駅と72丁目駅の3駅、約3キロ。20万人くらいが恩恵に被るとか。2番街線は北はハーレム125丁目から南はハノーバー通りの約14キロの区間でマンハッタン東部を南北に貫く計画だが、全面開通の目処は立っていない。
ニューヨークにいる私設特派員から約1カ月遅れのlineでの写真が上記。今までのニューヨークの地下鉄のイメージとは違って超モダンだ。86丁目駅の写真には“E PULURIBUS UNUM“out of many, one、その意味は多数から一つ、多州から成る統一国家、アメリカ合衆国を意味するラテン語の文字(上から5番目の写真)でオバマ前大統領がよくこのようなことを言っていたと思う。また、“ポイ捨てはここで止めて”との文字も(上から3番目の写真)。このlitterの文字は時々通る南麻布の有栖川記念公園でも見かける。ニューヨークも1980年代終わり頃とは180度違って街が見違えるほどクリーンになってきた。ニューヨーク前市長の陣頭指揮が奏効したのだ。筆者が6年前に遭遇したグランドセントラル駅近くのバスターミナルの前のビル1階には朝早い時間にも拘わらずお揃いのグリーンの制服を着た清掃員たちが待機していたっけ。また、3年前の初夏、ニューヨーク6番街の路上で出会った清掃員がビニール袋をもって仕事をしていたのを筆者はビデオカメラ片手に目撃している。
地下鉄新線駅は、それこそトランプタワーも近くにあるのだ。ま、5番街だけど、少し歩くかな・・・。

追記 この記事を書き終えてあと『The New Yorker』の電子版最新号(NEW YORKER JOURNAL FEBRUARY 13 & 20, 2017 ISSUE)にアクセスしたら、偶然にもこの記事と同じようなものが“THE SECOND AVENUE SUBWAY IS HERE ! ”というタイトルで掲載されていた。17ページもある長文の記事。こういった偶然の巡り合わせもあるのだ。本場ニューヨークの最新地下鉄事情が分かって面白い。興味のある方はこちらにアクセスされたい。
http://www.newyorker.com/magazine/2017/02/13/the-second-avenue-subway-is-here (2017.2.9 記)

« 超人の生真面目半分転生人語 11 ドナルド・トランプ第45代アメリカ大統領に思うこと 5 | トップページ | 超人の面白テレビ観賞 その名は、ギリヤーク尼崎 職業 大道芸人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨーク地下鉄新路線「2番街線 Second Avenue Line」:

« 超人の生真面目半分転生人語 11 ドナルド・トランプ第45代アメリカ大統領に思うこと 5 | トップページ | 超人の面白テレビ観賞 その名は、ギリヤーク尼崎 職業 大道芸人 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31