« 超人の生真面目半分転生人語 10 名古屋・関西出張 | トップページ | 超人の生真面目半分転生人語 9 名古屋・関西出張 »

2016/12/14

超人の生真面目半分転生人語 9 名古屋・関西出張 2

京都行脚の続き。
国立国会図書館関西館を訪ねる前に、昼食をとることにしたのだが、少し気が利いたところがないか探しているうちにプチショッピングみたいな一角を発見した。その一つの丸亀うどん店に入った。例のセルフサービス形式の讃岐うどん店だ。筆者の地域にもあって日曜日の午後に時々車で出かけている店である。造りもほぼ同じ、客はやはり地元の人特に年配者が多かった。祝園駅のある精華町は来ない間にマンションやらプチショッピングやらできている。サントリーの研究所も移って来ているとか。そうそう、悪評高かった「しごと館」は閉鎖したか。辺鄙なところだが企業の研究所がいろいろあって広大、関西文化学術研究都市(通称けいはんな学研都市)を標榜しているものの、果たして東のつくば学園都市と比べて成果のほどは?京都、大阪、奈良県に跨がって130もの施設があるらしい。特に筆者が興味のあるのは国会図書館関西館、人の入りはどうだろう。気になるところだ。でも、この辺に持ち家を購入して大阪や京都の中心部に通っている人たちも案外多いそうだ。(続く)

« 超人の生真面目半分転生人語 10 名古屋・関西出張 | トップページ | 超人の生真面目半分転生人語 9 名古屋・関西出張 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の生真面目半分転生人語 9 名古屋・関西出張 2:

« 超人の生真面目半分転生人語 10 名古屋・関西出張 | トップページ | 超人の生真面目半分転生人語 9 名古屋・関西出張 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31