« 秋の鎌倉散歩 5 長谷の大仏 | トップページ | 毎日新聞のコラムを読む 英国の欧州連合(EU)離脱後の大学の教育・経営 »

2016/11/14

超人の面白ラーメン紀行 217 鎌倉『一閑人』

Image

Image_2

江ノ電和田塚駅徒歩3分のところにあるオシャレなラーメン店『一閑人』。今年の夏に芸能界のラーメン通で知られるタレントの勝俣氏がテレビの散歩の番組で訪ねたところ。 鎌倉野菜とアジアンテイストのオシャレな新感覚のラーメン店だと紹介していて、鎌倉に来たら寄ってみようと考えていたのだ。ラーメンでは藤沢や戸塚より出遅れた感じのする鎌倉だが、最近ぼちぼち新しいのが出来始めている。実はこの近くにもう一軒『HANABI』(あっさり系のラーメンとか)という店もあって迷ったのだ(和田塚駅近辺のコーヒー店主に訊いたのだが。実はその3時間前鎌倉文学館に行く途中で見かけていたのだ!)。
ラーメンのスープはドロドロ系の濃厚とんこつ、一啜りして最後に甘味が多少残ったが味は悪くない。麺は即席麺の明星チャルメラを想起させるちぢれ麺でスープと絡み具合がいい。トッピングのチャーシューはやわらか、メンマにレタスそれに海苔、ネギはない。ラーメンにレタスが入るとヘルシーに感じられるから不思議。2つ隣のカップルは鎌倉野菜が盛りたくさんのつけ麺を食べていた。カウンター7席、テープル8席、迷ってしまい(よく見かけるラーメン店の看板ではなかったからか?)昼の部の3時半には間に合わず、夜の部開店の6時に再訪して試食。2、30分後店内はほぼ満席で家族連れは待ちの状態。辛系、野菜系、豆乳系と女性受けするメニューが豊富だ。ドリンクももいろいろ。アジアンテイストに関するチラシも掲示されていた。レイアウトと中間色の色調もいい。そうそう、書き忘れるところだった、ラーメンのどんぶりの右手にも小さなアクセントがー。惜しいかな、もう少し愛想があっても良さそうな店。
鎌倉『一閑人』1.スープ★★2.麺★☆3.トッピング★★4.接客・雰囲気★5.価格★★

« 秋の鎌倉散歩 5 長谷の大仏 | トップページ | 毎日新聞のコラムを読む 英国の欧州連合(EU)離脱後の大学の教育・経営 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 217 鎌倉『一閑人』:

« 秋の鎌倉散歩 5 長谷の大仏 | トップページ | 毎日新聞のコラムを読む 英国の欧州連合(EU)離脱後の大学の教育・経営 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31