« クロカル超人が行く 194 上野・東京都美術館『若冲展』 3 | トップページ | クロカル超人が行く 194 上野・東京都美術館『若冲展』 5 »

2016/05/22

クロカル超人がゆく 194 上野・東京都美術館『若冲展』 4

1-1 釈迦三尊像 釈迦如来像(絹本着色、明和2年1765年度末以前、京都・相国寺蔵)、1-2 釈迦如来釈迦像 文殊菩薩像(同上)、1-3 釈迦如来像 普賢菩薩像(同上)8年前に京都・相国寺で観たもの。独特な技法のなかにも温かみがある。
2-1 動物綵絵 老松孔雀図Colorful Realm of Living Beings, White Peacock, Peonies, and Old Pine Tree(絹本着色、宝暦11年1761年以前、宮内庁三の丸尚蔵館)、2-2 動物綵絵 老松鳳図(絹本着色、明和3年1766年頃、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)、2-3 動物綵絵 薔薇小禽図(絹本着色、明和2年1765年、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)、2-4 動物綵絵 牡丹小禽図(絹本着色、明和2年1765年以前、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)、2-5 動物綵絵 梅花皓月図(絹本着色、宝暦11年1761年以前、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)、2-6 動物綵絵 梅花小禽図(絹本着色、宝暦8年1758年、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)、2-7 動物綵絵 老松鸚鵡図(絹本着色、宝暦11年1761年以前、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)、2-8 動物綵絵 老松白鶏図(絹本着色、宝暦11年1761年以前、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)、2-9 動物綵絵 梅花群鶴図(絹本着色、明和2年1765年以前、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)、2-10 動物綵絵 棕櫚雄鶏図(絹本着色、明和2年1765年以前、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)、2-11 動物綵絵 向日葵雄鶏図(絹本着色、宝暦9年1759年、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)向日葵の描写と鶏の鶏冠の赤、見事なまでの描写力だ。2-12 動物綵絵 南天雄鶏図(絹本着色、明和2年1765年以前、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)南天と鶏の組み合わせが観る者を圧倒させる。その赤と黒のコントラストそれに白が添える。描写技法のすばらしさそして迫力。

Image_3

【生誕300年記念 若冲展 カタログ P.58―P.59】

2-13 動物綵絵 芙蓉双鶏図(絹本着色、宝暦11年1761年以前、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)、2-14 動物綵絵 紫陽花双鶏図(絹本着色、宝暦9年1759年、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)、2-15 群鶏図(絹本着色、明和2年1765年、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)一連の鶏図の中でも最高傑作の一つ。精密描写、極才色、構図の取り方、躍動感、どれをとってもすばらしい。たとえ鶏を飼って観察して描いたとしてもここまでできるだろうか。天才のなせる技だろう!2-16 動物綵絵 大鶏雌雄図(絹本着色、宝暦9年1759年、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)、

Image_2

【生誕300年記念 若冲展 カタログ P.62-P.63】

2-17 動物綵絵 芍薬群蝶図(絹本着色、宝暦7年~8年1757~58年頃、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)、2-18 動物綵絵 秋塘群雀図(絹本着色、宝暦9年1759年、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)、2-19 動物綵絵 雪中鴛鴦図(絹本着色、宝暦9年1759年、宮内庁三の丸尚蔵館蔵)(続く)

« クロカル超人が行く 194 上野・東京都美術館『若冲展』 3 | トップページ | クロカル超人が行く 194 上野・東京都美術館『若冲展』 5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人がゆく 194 上野・東京都美術館『若冲展』 4:

« クロカル超人が行く 194 上野・東京都美術館『若冲展』 3 | トップページ | クロカル超人が行く 194 上野・東京都美術館『若冲展』 5 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31