« 超人の面白写真 富士山初冬遠景 | トップページ | クロカル超人が行く 183 仙台市地下鉄東西線 »

2015/12/07

超人のジャーナリスト・アイ 161 スウェーデンの成人教育の取り組み

スウェーデンは2017年から新たな地方自治体による成人教育を実施すると発表。下記はスウェーデンの小さな新聞「8 sidor」から筆者の試訳。

Alla ska kunna få studera på Komvux
すべての人が地方自治体の成人教育で学べる

スウェーデンの全国民は、成人後でさえも高校教育が受けられる。その法案が議会に提出されて2017年から実施される見通しだ。アイダ・ハドジアリック大臣がダーゲンス・ニーヘーテル紙に寄稿。地方自治体による成人教育(Komvux)は成人のための教育だ。そこでは高卒の資格がない成人でさえ際立つ科目を履修すれば資格を取ることができる。議会が考えているのは、成績が悪かった人でさえ良い成績を修めるために地方自治体の成人教育で学べるだろうということだ。高卒の資格を持っていなかった人たちは就職が難しかった。議会が期待するのは、新法案がスウェーデンの就職増加につながることだ。法案には毎年5億3千5百クローナ(日本円で約77億4千1百万円)のコストがかかる。(2015年12月4日号「8sidor」の国内の記事から)

こういったスウェーデンの斬新な成人教育の取り組みに日本も見習ったらどうか。高福祉や難民受け入れの“大国”の社会教育政策に学ぶべきこともあると思うのだ。日本は今大学などの高等教育に躍起になっているが、それよりも社会教育を地方自治体と組んでもっと充実させるべきだと考えるが。

« 超人の面白写真 富士山初冬遠景 | トップページ | クロカル超人が行く 183 仙台市地下鉄東西線 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人の面白写真 富士山初冬遠景 | トップページ | クロカル超人が行く 183 仙台市地下鉄東西線 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31