« 超人の面白時事 国立大学通知の波紋 4 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 158 スウェーデンの学校襲撃事件 »

2015/10/23

超人の面白ラーメン紀行 208 小田急・相鉄線海老名駅『富山ブラックラーメン いろは』

Image_3

Image

筆者は海老名駅からラーメン店『中村屋』を目指していたが、一本通りを間違えたらしく時間もなかったので目の前のビナウォーク街のラーメン店『富山ブラックラーメン いろは』に入った。前々から“富山ブラックラーメン”系の店には一度入ってみたかったのでちょうど良い機会だったのだ。午後1時近くだったにもかかわらず、カウンターとテーブル席併せて30席くらいある店内はほぼ満席、元気の良い女性店員が客捌きをしていた。カウンター席で待つこと7分、頼んだ「ブラックラーメン」(780円)が出てきた。見た目は濃そうな醤油ラーメンだが、一啜りして魚介系の出汁が効いているのか、甘みもあったほど。麺は太麺ストレート系、トッピングもチャーシューが2枚ある以外は定番が軽く並んだ感じ。醤油大好き人間にとっては完食。
海老名駅ビナウォークらーめん街にはこの店の他に、味噌ラーメンの『なかた』、いちおし鶏白湯『古寿茂 日本橋』、つけめん中華そば『清勝丸』、たんめん『百菜』、博多豚骨らーめん『次男坊』、名古屋コーチン 麺処 旨醤油らーめん『直久』の6店舗が軒を並べて営業中。確かに同じ店はないが…。有名店『中村屋』には一度入ってラーメンリポートも書いたが、食後に場所確認だけはしたのだ(家電量販店『コジマ』の隣り)。
海老名駅『富山ブラックらーめん いろは』1.スープ★★2.麺★★3.トッピング★☆4.接客・雰囲気★★5.価格★☆


« 超人の面白時事 国立大学通知の波紋 4 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 158 スウェーデンの学校襲撃事件 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超人の面白時事 国立大学通知の波紋 4 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 158 スウェーデンの学校襲撃事件 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31