« 超人の面白ラーメン紀行 206 東京駅ラーメンストリート『ソラノイロ』 | トップページ | 超人の面白時事 国立大学通知の波紋 »

2015/10/14

超人の面白ラーメン紀行 207 水戸市『むじゃき』

Image_2Image

水戸市東台1丁目にあるラーメン店『むじゃき』。〈あっさり系〉鶏清湯系生揚げ醤油そば(730円)で昼食。鶏醤油の甘味、ストレ ート細長麺、トッピングの大小異なる歯応えバッチリのロースト風チャーシューそして長いながーいメンマ。超美味。醤油は地元の老舗醤油店のものか、黒澤醤油のプレートがチューボー近くの壁に。カウンター6席、畳の上にあるテーブル3台で12席。男性2人、女性2人(1人は年配者、よく動くこと動くこと!)のコンビは波長もあっていて、元気良く、応対もいい。最初券売機で食券を買ってまた、外で並んだ時には少し戸惑ったが、狭い故のシステムと分かり納得。開店は東日本震災の年で4年前と。少しは手を加えてあるが、店の造りも昭和の平均的な住宅建築そのもの。懐かしい感じ。テキパキした美人の女性(実はオーナーだっりして。ついでに書けば、表に出ていた立看板の内容はともかく、字は上手。俗にいう女性文字。ひらがなの形がとってもいい)もいたりとまた訪ねたい店である。急いでいたためタクシーを利用してここに来たのだが、そのドライバーは、息子に教えられて夫婦でこの店に食べに来て旨かったと言っていた。実食して納得。
メニューは〈濃厚鶏湯魚介系〉むじゃきそば(730円)、海老むじゃきそば(730円)、まぜそば(720円)、ニボまぜ(750円)、つけめん(780円)。
住所 : 水戸市東台1―5―31 電話 :029―231―9008 営業時間 : 11:30~14 : 30 18:00~21:00 水曜定休
水戸市『むじゃき』1.スープ★★★2.麺★★☆3.トッピング★★☆4.接客・雰囲気★★☆5.価格★★☆

« 超人の面白ラーメン紀行 206 東京駅ラーメンストリート『ソラノイロ』 | トップページ | 超人の面白時事 国立大学通知の波紋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 207 水戸市『むじゃき』:

« 超人の面白ラーメン紀行 206 東京駅ラーメンストリート『ソラノイロ』 | トップページ | 超人の面白時事 国立大学通知の波紋 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30