« 超人の面白TV映画鑑賞  学歴の値段~集金マシーン化した米大学の真実 6 | トップページ | 超人の面白TV映画鑑賞  学歴の値段~集金マシーン化した米大学の真実 余滴 »

2015/09/23

超人の面白TV映画鑑賞  学歴の値段~集金マシーン化した米大学の真実 7

コラム「超人の面白TV映画鑑賞 学歴の値段~集金マシーン化した米大学の真実 3 」が少し長すぎたので、25行目のカリフォルニア大学の*印の【注】は新たにページを起こした。

*スキップしてしまったのでカリフォルニア大学について少し捕捉しておきたい。映画ではカリフォルニア州の大学の場合を知事や関係者の話しを交え、図解入りで高等教育機関を説明していた。即ち高等教育機関の3層構造である。これは経済的負担が比較的少なくより良い高等教育を享受することが目的。

1.研究および大学院教育が中心のカリフォルニア大学群10校
2.学部教育および教員養成のカリフォルニア州立大学群23校
3.職業訓練と4年制大学への編入学を目指す学生のための多数のコミュニティ・カレッジ群
からなり、セグメントと呼ばれている。(丸山文裕「授業料値上げの余波 カリフォルニアの選択」アルカディア学報No.393 私立大学協会HPより)学力が低下していて、20ページも読めない学生や授業についていけない学生が多いと関係者が証言。2011年カリフォルニア州の公立大学で84%の学生が留年しているというショッキングなデータもこの映画で紹介していた。これは日本の大学でも近年問題になっている。分数がまともにできない学生や漢字が満足に書けない学生がいたりと…。
因みに、ネットでカリフォルニア州の大学の授業料と住居費等を調べてみた。

1.カリフォルニア大学ロサンゼルス校などの大学の場合
2012年度 年間授業料➡12,000ドル(州外の学生は約3倍の35,000ドル)
住居費➡10,000ドル
教科書代➡ 1,500ドル
健康保険代➡ 1,300ドル
その他諸々➡ 5,200ドル
━━━━━━━━━━━━━
合計 ➡ 30,000ドル(1年間)
➡120,000ドル(4年間)

2.カリフォルニア州立大学の場合
2012年度 年間授業料➡ 6,500ドル
住居費+生活費➡25,000ドル

3.私立の南カリフォルニア大学の場合
2012年度 年間授業料➡21,000ドル

尚、ニューヨークの大学などの学費については、拙著 『旅エッセー 超人のニューヨーク訪問記』(2014年9月21日刊)P.30、P.31、P.36を参照されたい。

追記 先週の金曜日、帰宅後テレビをつけたら、たまたまNHKの番組で新しくできる奨学金のシステムについて解説していた。それによると、年収に応じて返済額を決める奨学金制度に変更し、持続可能なシステムにするというもの。29年度から実施するという。遅すぎた感は歪めないが先ずは一歩前進、これで奨学金受給者は多少救われるかも。(2015年10月5日 記)

« 超人の面白TV映画鑑賞  学歴の値段~集金マシーン化した米大学の真実 6 | トップページ | 超人の面白TV映画鑑賞  学歴の値段~集金マシーン化した米大学の真実 余滴 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人の面白TV映画鑑賞  学歴の値段~集金マシーン化した米大学の真実 6 | トップページ | 超人の面白TV映画鑑賞  学歴の値段~集金マシーン化した米大学の真実 余滴 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31