« 超人の面白ラーメン紀行 199 JR塚口駅『らあめん矢ロックンビリースーパーワン』 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 157 スウェーデンの夏至祭 »

2015/06/15

超人の面白翻訳鑑賞 西脇順三郎作「天気」の英訳

Junzaburo Nishiwaki's very famed poem, "Weather" translated by Hosea Hirata as follows :

On a morning(like an upturn'd gem)
Someone whispers to somebody in the doorway.
This is the day a god is born.

“fine weather” translated by Donald Keene as follows :

A morning like “an upturn'd gem”
People are whispering someone by a door
It is the day of the god's nativity.

注。ホセア・ヒラタ訳はネット情報。ドナルド・キーン訳は『日本文学史 近代・現代篇8』(中公文庫)P.270-P.271より

追記 小千谷の人で西脇順三郎を偲ぶ会の会員の永田隆史氏の英訳。
On a sparkling morning(like scattered jewely)
Someone is whispering to somebody in the doorway
This is the day a god is born.

« 超人の面白ラーメン紀行 199 JR塚口駅『らあめん矢ロックンビリースーパーワン』 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 157 スウェーデンの夏至祭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白翻訳鑑賞 西脇順三郎作「天気」の英訳:

« 超人の面白ラーメン紀行 199 JR塚口駅『らあめん矢ロックンビリースーパーワン』 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 157 スウェーデンの夏至祭 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31