« クロカル超人のグルメの話 カツオ 16 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 198 新横浜ラーメン博物館内『カーザ ルカ』 »

2015/06/01

クロカル超人が行く 176 長岡市国営越後丘陵公園のばら園

1433140912210.jpg

〈629品種2,225株、香りのばら園〉と謳う、長岡市の国営越後丘陵公園。小千谷での仕事を終え、今がみどころのばら園を見に長岡駅で下車し出かけた。S先生と一緒に。ネットでこの日は入場料無料と調査済だったが、何せ初めての地、地理に疎いこともあってタクシーを利用した。が、筆者が住所を確認せず、信濃川を越えたあたりかと高を括っていたのが間違っていた。行けでも行けでも着かない、タクシーは山あい、里山に入ってニュータウンを過ぎ、ようやく丘陵地に。日曜の朝10時前にもかかわらず、車の渋滞が続いていた。ばら園に行く人たちの車だが、中には新潟ナンバーや八王子ナンバーもあった。入場料無料とあって家族でどっと押し寄せた感じだ。それにしても、ここに来るまでタクシーのメーターを気にしたこと気にしたことー。
ガイドマップによると、香りのばら園は、(株)北陸製作所(長岡市)所有のばら園が2001年6月に閉園したことに伴い、存続を望む多くの長岡市民の要望を受けた国営越後丘陵公園がこのばらの寄贈を受け、2003年5月24日に“香りのばら園”が開園した。
丘陵地に広がるばら園のエントランスを潜るとすぐにばらの香りの凄さに圧倒された。ばらの育成ソムリエもいるらしく、ヨーロッパ、アメリカ、中国産それにばらコンクールでの優秀作品も植えられていた。ばらには一つひとつ人の名前がつけられていて愛らしい。それにしてもこれほどまでに丘陵地に繰り広げられたばら園があったか、ただただ壮観と言うしかない。S先生もばらを自宅の庭にお持ちで、小生よりばらについてはるかに詳しく、近代に入ってばらは中国からヨーロッパへ渡って広まったと教えてくれた。まさにrose gardenならぬrose hillside parkだ。

1433140920721.jpg

1433141660815.jpg


« クロカル超人のグルメの話 カツオ 16 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 198 新横浜ラーメン博物館内『カーザ ルカ』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 176 長岡市国営越後丘陵公園のばら園:

« クロカル超人のグルメの話 カツオ 16 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 198 新横浜ラーメン博物館内『カーザ ルカ』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31