« クロカル超人が行く 176 長岡市国営越後丘陵公園のばら園 | トップページ | 超人のドキッとする絵画 27 テレビ東京「美の巨人たち」ゴッホ作『星月夜』ー星に願いを »

2015/06/02

超人の面白ラーメン紀行 198 新横浜ラーメン博物館内『カーザ ルカ』

1433206463395.jpg

先週の金曜日(5月29日)にオープンした、イタリア・ミラノのラーメン店『カーザ ルカ』。朝の情報番組にも紹介されたりと今注目の店だ。店の人の話によると、店主のイタリア人ルカ・カタルファモ氏がロンドンでうどんなど和食の店を手掛け、ニューヨークの『一風堂』で食べたとんこつラーメンの味が忘れられずミラノに『CASA RAMEN』を出し、今回ラー博に期間限定で出店した。パスタの国からのラーメン逆
輸入である。
エクササイズも兼ねて新横浜まで出かけた。気温30度の真夏日で、こんな暑い日にラーメン食べとは少し頭がおかしいと思われても仕方がないのだが。ラー博訪問はロサンゼルスから期間限定付きで出店した『IKEMEN HOLLYWOOD』に食べに来て以来だから3年振りになる。その店は去年の春に撤退、今はそのあとにフランクフルトのラーメン店『無垢-muku-ツヴァイテ』(日本人夫婦が経営)が1年半限定で出店している。で、アメリカ・ロサンゼルス、ドイツ・フランクフルトに続く第3弾はイタリア・ミラノからのラーメン逆輸入バージョンというわけだ。
ラー博エントランス付近にはタイ観光客の若者集団がたむろしていたが、月曜日の午後とあってかすんなり中に入れた。昭和の時代の雰囲気がプンプンする小さな空間に『カーザ ルカ』は違和を感じさせない様子、さすがにインテリアデザインは洒落ていてどこか地中海風。特にカラフルな壁画はイタリアの女性アーチストが描いたコンテンポラリーなものだ。「ミラノとんこつラーメン」(900円)を頼んだ。少しの間店で働く人たちの表情などを観察していたら、鼻の形が印象的な小柄なおばさん風の女性ー帽子やシャツがグリーン系でワーキング コスチュームが印象的ーが注文のラーメンを運んでくれた。一啜りしてとんこつスープにしてはあっさり系でしかも和風出汁風。筆者的には良いが少し物足りなさを感じるかも。麺は細麺ストレート系、スープに絡んで食感はいいものの、もちもち感はイマイチ。トッピングの薄いチャーシューも柔らか。全体的に見た目(どうでもいいことだが、アクセントになっているナルトが絶妙)や味は及第点だが、とんこつのパンチ力や量に難が。地中海の香りのする上品な一杯だが少し高価なラーメンだ。メニューはペペロンチーノ 和え麺(880円)、ベジ醤油ラーメン(820円)、キングとんこつラーメン(1200円)ほか。サイドメニューにはチーズ(150円)、唐揚げ4個(400円)やワイン(200円)。
店内は明るい雰囲気で25人くらい入れるが、午後2時頃は10人前後の客入りだった。

新横浜ラーメン博物館内『カーザ ルカ』1.スープ★★☆2.麺★★3.トッピング★★4.接客・雰囲気★★⒌価格★☆

追記 量が少なかったので、筆者はここのとんこつラーメンを食べたあと、近くの『サブウェイ』でハムサンドを食べてしまった。こういうことはめったにないことだ。(2015.6.4)

1433419824009.jpg<br />
</p>
		</div>
		
		            
      
    
  


		<div class=

« クロカル超人が行く 176 長岡市国営越後丘陵公園のばら園 | トップページ | 超人のドキッとする絵画 27 テレビ東京「美の巨人たち」ゴッホ作『星月夜』ー星に願いを »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« クロカル超人が行く 176 長岡市国営越後丘陵公園のばら園 | トップページ | 超人のドキッとする絵画 27 テレビ東京「美の巨人たち」ゴッホ作『星月夜』ー星に願いを »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31