« 超人の面白ラーメン紀行 197 東京メトロ丸ノ内線 後楽園駅『メンショー トーキョー』 | トップページ | 超人の面白読書 109 日経新聞文化欄「詩の巨人 秘めた無の思想 果てない読解に挑む」を読む »

2015/05/06

クロカル超人が行く 174  江の島 岩屋洞窟など

江の島をこよなく愛した歌人与謝野晶子の歌碑が岩屋洞窟のなかに。

沖つ風吹けばまたゝく蝋の灯りに
志づく散るなり江の島の洞

外国人観光客を意識してか英訳まである。

Wind from the sea, The shimmering candle light,
A drop spread, The cave of Enoshima.
-Akiko

Image

岩屋の石造物、そして超有名な葛飾北斎作『富嶽三十六景 相州七里濵』の浮世絵までが洞窟に。
帰りは江の島弁天橋近くの船着き場までわずか5分の“ふなたび”。北斎の浮世絵を思い浮かべる暇なくあっという間の出来事だったー。

Image_2 Image_3 Image_4 Image_5

« 超人の面白ラーメン紀行 197 東京メトロ丸ノ内線 後楽園駅『メンショー トーキョー』 | トップページ | 超人の面白読書 109 日経新聞文化欄「詩の巨人 秘めた無の思想 果てない読解に挑む」を読む »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 174  江の島 岩屋洞窟など:

« 超人の面白ラーメン紀行 197 東京メトロ丸ノ内線 後楽園駅『メンショー トーキョー』 | トップページ | 超人の面白読書 109 日経新聞文化欄「詩の巨人 秘めた無の思想 果てない読解に挑む」を読む »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31