« 画家金子國義氏の死 | トップページ | クロカル超人が行く 173  町田市民文学館『常盤新平展』 2 »

2015/03/21

クロカル超人が行く 173 町田市民文学館『常盤新平展』

1426929183022.jpg

春の日差しがさしかかった午後、町田市民文学館で開催中の『常盤新平展』(22日で終了)を観に出かけた。山口瞳が愛した国立の『うなぎ 押田』についてはすでに書いた。その山口瞳を文章の師として仰いだ常盤新平は、平明で読みやすく洒落ている、ということを自分の文章スタイルとして心掛け、翻訳、小説、エッセイなど数多く書いた作家だ。〈続く〉

« 画家金子國義氏の死 | トップページ | クロカル超人が行く 173  町田市民文学館『常盤新平展』 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 173 町田市民文学館『常盤新平展』:

« 画家金子國義氏の死 | トップページ | クロカル超人が行く 173  町田市民文学館『常盤新平展』 2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31