« 超人の面白ゲーム発見 来たぞ我らの!ウルトラマンスタンプラリー 続 | トップページ | クロカル超人が行く 170  横須賀市・観音崎「西脇順三郎文学碑」 »

2015/02/21

超人の名句鑑賞

旅に病んで夢は枯野をかけ廻る 芭蕉

早いものですでに今年も2ヶ月が過ぎようとしている。春がそこまで来ているが、止めの一寒さがまだあるかも。
天才芸人の輝きと挫折を扱った中篇小説『火花』で、電撃的な文学界デビューを果たした吉本芸人、又吉直樹氏が今朝の「おはよう日本」にゲストとして出ていた。身につけているものが小綺麗になった感じで、かつての不潔っぽさが払拭された印象だ。彼の小説が10代、20代で受け入れられているらしい。若者に共感を得たのだ。それは雑誌『文学界』の売れ行きが80何年振りかで3万部を越したことでも分かる。筆者はまだまだ読みかけで、カバンに入れて持ち歩いている。

追記 春はあげもの

とは“sun torii”のコマーシャルだが(清少納言が書いた『枕草子』の有名な冒頭のことば、“春はあけぼの”のもじり)、遅い昼飯にあげものを食べて胸焼けしたのは筆者。

追記 昨夜のNHKニュースウオッチで芸人又吉直樹氏が女性キャスターにインタビューを受けていた。やはり若者受けしている中篇小説「火花」についてだった。(2015.3.7)

« 超人の面白ゲーム発見 来たぞ我らの!ウルトラマンスタンプラリー 続 | トップページ | クロカル超人が行く 170  横須賀市・観音崎「西脇順三郎文学碑」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の名句鑑賞:

« 超人の面白ゲーム発見 来たぞ我らの!ウルトラマンスタンプラリー 続 | トップページ | クロカル超人が行く 170  横須賀市・観音崎「西脇順三郎文学碑」 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31