« 超人の面白ラーメン紀行 184  横浜市『鶏喰〜TRICK〜』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 184  横浜市『鶏喰~TRICK~』 3 »

2014/10/01

超人の面白ラーメン紀行 184 横浜市『鶏喰〜TRICK〜』 2

筆者は10分位待って店に入れた。並んで4人目。人気店にしては思ったより早かった。カウンター右から3番目のところに座り、この店一番人気のラーメン、鶏醤油ラーメン(780円)を頼もうとしたら厨房の若い男性に、トッピングの味玉(100円)はいかがですかと言われたので、「はい」それもと追加で注文。筆者にはこういうことは珍しいことなのだ。今まで滅多に応じたことがなかった。何か不思議な力が働いたのかも。何でもこの味玉は千葉県押木養鶏場のものとか。筆者はこの養鶏場なるものを知らない。
注文したラーメンが供されるまで、しばらくメニュー、厨房そして店内を眺めていたら、他のラーメン店にない光景が。それが店内に飾られ販売している赤い鶏冠の鶏マーク入りのTシャツ。2400円。これは店主の奥様らしき女性の発案でできたのかと勝手な妄想が過ぎった。そうこうしているうちにラーメンが出て来た。見た目上品な一杯といった感じ。早速パチリと一枚を認めたのが前回の写真だが、筆者の頭上の照明加減でイマイチ上手く撮れなかった。鶏ガラの澄んだスープは淡麗系で西早稲田の『らーめん やまぐち』の濃厚なものよりまろやか。ストレート系中細麺もスープによく絡んでいる。トッピングの豚と鶏のチャーシューは薄系で柔らか。鶏団子のかわいさもいいが、ここは味付玉子の濃厚さだろう。色合いもいい。全体的にバランスのとれた進化系ラーメンである。開店してまだ2年の新しい店。カウンター6席、テーブル席4席のこぢんまりした店。メニューは塩らーめん(780円)、鶏と鰹の醤油らーめん(780円)、特製醤油らーめん(1000円)など。月曜日定休日。
横浜市『鶏喰〜TRICK〜』①スープ★★★②麺★★☆③トッピング★★★☆④接客•雰囲気★★⑤価格★★

Ncm_1311


« 超人の面白ラーメン紀行 184  横浜市『鶏喰〜TRICK〜』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 184  横浜市『鶏喰~TRICK~』 3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 184 横浜市『鶏喰〜TRICK〜』 2:

« 超人の面白ラーメン紀行 184  横浜市『鶏喰〜TRICK〜』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 184  横浜市『鶏喰~TRICK~』 3 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31