« クロカル超人の面白ラーメン紀行 181 ニューヨーク•アイバンラーメン2号店リポート | トップページ | 文化講演会の案内 クロスカルチャー出版主催 第9回文化講演会 落合 功先生「徳川時代の平和」 »

2014/07/06

超人の面白ラーメン紀行 182『ラーメン魁力屋 四条烏丸店』

取り上げるか迷った京都一乗寺が本店のラーメンチェーン店京都北白川『ラーメン魁力屋 四条烏丸店』。一杯飲んだ後入った店だが、頼んだ特製醤油ラーメン(600円)はそれなりに美味かった。背脂が多少キツかった以外はー。特に醤油ベースのスープとトッピングの薄切りチャーシューが。スープは鶏ガラを炊き込み透明感のある青湯に仕立てた独特の製法らしく、味はいい。どちらかと言うと京都の老舗『本家第一旭たかばし本店』の味に近い。店員の応対もまあまあ、締めの一杯に最適。
この『ラーメン魁力屋』はチェーン店らしく、一乗寺の本店以外に京都に3店、大阪に7店、兵庫に4店、三重に1店、東京に4店、神奈川に11店、千葉に6店、埼玉に4店それに宮城に2店の43店もある。これは店からもらった店舗情報を見て書き写したもの。さらに店は増え続けているらしい。
また、翌日にはあのラーメンの伝道師故佐野実氏も訪ねた“火柱”ラーメンでマスコミにも度々登場している、二条城近くの『麺馬鹿一代』のネギラーメン(1150円)にもチャレンジ。しかしこのラーメン店はファイヤーパフォーマンス以外に論評は無用のようだ。ネギを焦がすだけのことにしては大袈裟。麺、スープ、トッピング、接客•雰囲気、価格いずれの項目でも★はせいぜい一つが精一杯。こういう店もあるのだ。折角雨の中青葉マークのタクシードライバーに行き先を告げて走るも、地理に疎く散々迷った挙句辿り着いたというのに。アンラッキー、ラーメンの神様はいなかった。
さて、翌々日は気持ちを切り替えて、ラーメン紀行とは少し逸れてしまうが同じ麺でもうどん屋探しに。仕事の合間に昼食と思い、乗り込んだタクシーのドライバーに聞いて電撃訪問したのが、京都東山の八坂神社(すでに祇園祭が始まっていてこの辺が中心。今年は山鉾巡行が17日の前祭と24日の後祭もあるらしい)近くにあるカレーうどん屋『味味香』。東山にはカレーうどん屋がそれなりにあるらしい。ここの豚角煮カレーうどんを食べた。麺は細麺、出汁、とろみ、カレー、豚角煮それにネギ、いずれも絡み合って効果抜群。美味。特に角煮はとろとろ。価格が900円とちと高いのが難点かも。

【写真左上から『魁力屋四条烏丸店』の特製醤油ラーメン、『麺馬鹿一代』のネギラーメン、店入口、カレーうどん屋『味味香』、店入口】

Image Image_3 Image_5 Image_7 Image_8 Image_10


« クロカル超人の面白ラーメン紀行 181 ニューヨーク•アイバンラーメン2号店リポート | トップページ | 文化講演会の案内 クロスカルチャー出版主催 第9回文化講演会 落合 功先生「徳川時代の平和」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 182『ラーメン魁力屋 四条烏丸店』:

« クロカル超人の面白ラーメン紀行 181 ニューヨーク•アイバンラーメン2号店リポート | トップページ | 文化講演会の案内 クロスカルチャー出版主催 第9回文化講演会 落合 功先生「徳川時代の平和」 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31