« 超人の面白読書 103  六草いちか著『それからのエリスーいま明らかになる『舞姫』の面影』 4 | トップページ | 超人の面白音楽 クラシック音楽専門・インターネットラジオ『オッターヴァ』 2 »

2014/06/26

超人の面白音楽 クラシック音楽専門・インターネットラジオ『オッターヴァ』

このところオンエアを止めたらどうなるのか気になって仕方がないインターネットラジオがある。それがTBSのインターネットラジオ『オッターヴァ』(オッターヴァとはイタリア語でオクターブの意。西洋音楽の8度音階)で日本で唯一のクラシック音楽専門ラジオだ。いつだったかもう3ヶ月以上は経つか、突然プレゼンターが語り始めた。「このインターネットラジオ『オッターヴァ』は2014年6月30日をもって終了させていただきます。詳しくは『オッターヴァ』のホームページをごらんください」
突然の放送打ち切りで何が起こったのかと疑心暗鬼になったが、どうやら親会社のTBSがデジタルラジオに参入することを諦めたため、実験放送中のインターネットラジオ「オッターヴァ」を休止せざるを得ないというのが理由だった。この後の「オッターヴァ」放送は、プレゼンターが替わる度に放送中止のアナウンスが流れ、耳にタコができるほどすごい回数で流されてきた。放送は継続できるはずと開局以来聴いているリスナーの一人である筆者としては一縷の望みを託していた。それがどっこい、今週の始めにこれまた突然に会社を変え場所を移して継続放送ができるとのアナンウンスがあったのだ。バックグランウドミュージックとしては最高のインターネットラジオなのだから、当然といえば当然だろう。今や登録者数は100万人を超えたらしい。この声はプレゼンターやスポンサーより大きく影響力は絶大なはず。クラシックの底力、耳力(みみみぢから)だ。(続く)

【下記の写真 : プレゼンターの斉藤 茂氏(左)と森 雄一氏(右) 『オッターヴァ』のホームページより】

Conbrio_image_2

« 超人の面白読書 103  六草いちか著『それからのエリスーいま明らかになる『舞姫』の面影』 4 | トップページ | 超人の面白音楽 クラシック音楽専門・インターネットラジオ『オッターヴァ』 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人の面白読書 103  六草いちか著『それからのエリスーいま明らかになる『舞姫』の面影』 4 | トップページ | 超人の面白音楽 クラシック音楽専門・インターネットラジオ『オッターヴァ』 2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31