« 超人の面白音楽 クラシック音楽専門・インターネットラジオ『オッターヴァ』 | トップページ | 超人の面白よみもの スウェーデンの日本人女医のブログ「Alltid leende いつも笑顔で」 »

2014/06/27

超人の面白音楽 クラシック音楽専門・インターネットラジオ『オッターヴァ』 2

もう何年も聴いている。初めはプレゼンターの突然の交代劇があったりして喋り、進行それに選曲に問題もなかったわけでもないようだ。この手のラジオ放送としてはNHKFM放送のクラシック番組が歴史があって馴染み深いが、クラシック番組一本やりではない。大昔ソニーがクラシック音楽番組専門FMラジオを作る計画があって、筆者などは期待していたが未だに実現していない。しかし、7年前の春にインターネットラジオ『オッターヴァ』が誕生して以来、自宅で聴いたり、ここ5年間くらいはほぼ毎日職場で聴いている、いや、バックグランウドミュージックとして聴いていると言った方が正確かも。高貴なクラシック音楽のイメージを庶民的レベルまで広めたこの放送の役割は大きく、クラシック音楽の平準化に貢献したことは意義深いものがある。筆者などクラシック音楽の知識が乏しい者にとってはこのインターネットラジオ『オッターヴァ』は貴重だ。。クラシック音楽ばかりではなく絵画など芸術にも多大な理解をお持ちなプレゼンターの方々の優しい語り口は心地良いしまた、リクエストに応える形でクラシック音楽をかけながらの軽妙洒脱なお喋りもいい。クラシック音楽を実際に聴きに行くにはチケットが高額なのでなかなかコンサートへは行けない。代わりに身近にインターネットラジオで聴けるクラシック音楽があるのはありがたい。難を言えば、たまには語りを少なくクラシックの大醍醐味を充分味わせてもらいたい…。継続放送ができたことに拍手を送りたい。この逆転劇の継続放送が決定した後のプレゼンターたちの声が明るくなったこと、つい一週間前では想像できなかったことだ。

【下記の写真 : プレゼンターの林田直樹氏(左)とゲレン大嶋氏(右) 『オッターヴァ』のホームページより】

Amoroso_image_2Animato_image_2


« 超人の面白音楽 クラシック音楽専門・インターネットラジオ『オッターヴァ』 | トップページ | 超人の面白よみもの スウェーデンの日本人女医のブログ「Alltid leende いつも笑顔で」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人の面白音楽 クラシック音楽専門・インターネットラジオ『オッターヴァ』 | トップページ | 超人の面白よみもの スウェーデンの日本人女医のブログ「Alltid leende いつも笑顔で」 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31