« クロカル超人が行く 192 鎌倉市雪ノ下の萩焼専門店『彩炎』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 179 大阪 西中島南方『人類みな麺類』 »

2014/05/11

超人の面白映画観賞 スウェーデン映画『シンプル・シモン』

Image

アスペルガー症候群は自閉症の一種で興味・意志疎通に特異性がみられる広汎性障害。普通の自閉症とは違って行動にこだわりなどはみられるものの、知的障害や言語障害はないし、IQが高いといわれている。
そんな障害者が主人公のスウェーデン映画を渋谷のユーロスペースで観た。映画の邦訳名は『シンプル・シモン』だが、原題は『I rymden finns inga kanslor』で和訳すれば、宇宙には感情がないという意味だ。
アスペルガー症候群を表明している主人公シモンが大好きな兄サムと日々の葛藤をコメディータッチで描いた映画。
あらすじはこうだ。こだわりを持つ物理とSF好きのシモンは“ロケット”というブリキ缶に閉じこもったまま、母親の必死の呼びかけにも応じない。兄サムが2人にだけ通じる不思議な交信言語で発信すると弟シモンが反応する。兄サムはそんな弟シモンを面倒みれるのは自分しかいないと恋人を含め3人で暮らし始めるが、兄サムの恋人はこだわりが激しすぎる(ある意味では非常識に映って)弟シモンの行動について行けず兄サムと別れてしまう。やがて落ち込んでいる兄サムのために新しい恋人探しにシモンが自ら一役買って奔走するが、兄に自分のルールで折角選んだ女性を気に入ってもらえず、今度は兄のアドバイスに従って性格が正反対の女性イァニファーを探し当て(仕事に行く通勤バスの運転手が有名なフランスのシェフの言葉を持ち出しながら、愛はソースと同じく時間がかるものだと言ったこともしかと聞き入れて)兄が好きになれば弟の自分も好きになるはずと探し当てた女性イェニファーに自分の仕事の様子を見てもらったり彼女の家に呼ばれて遊興する。そこでシモンは強がりで天真爛漫な彼女の意外な一面を見る。そうとは知らず兄サムは何時になっても帰宅しない弟シモンを必死に探し回る。そして、遅く帰宅した弟に対して兄が感情をむき出しにして怒りをぶつける…。その後シモンが仕事仲間に協力してもらい兄のデートを大々的に演出し実行に移す。一生懸命努力したにもかかわらず、兄は乗り気ではなくその表情を見て彼女が一足先に帰ってしまう。そのことで落ち込んでしまったシモンは、また、例の“ロケット”に閉じこもってしまう。兄が再び交信言語を弟に発信、彼女はきっと現れると…。そうこうしているうちに彼女が家に入ってきて例の“ロケット”の“ハッチ“を開けシモンの手に触れる。触れられることに今まで嫌悪感を示していたシモンにある種の感情の変化が現れる。彼女がシモンに恋愛感情を抱きシモン自身を変えてしまったのだ。ハートフルなこのストーリーはここで終わる。感情を持たない人がポップミュージックやいろんな人と触れあうことで頑なに閉ざしていた心の世界を外へ向かって開く。この映画はそういうことを深刻ぶらずにコメディタッチで描いているのが味噌。
アスペルガー症候群も自閉症の一種だが、自閉症を持つ家庭の人々はこの映画に共感し励まされるはず。また、この映画はさらに他人との触れ合いが苦手でこだわりを持つ障害者にもっと理解をとのメッセージも込められているはずだ。日本の映画にもこういった深刻だがユーモラスに描いた映画作品があってもいい。監督は新鋭アンドレアス•エーマン監督。俳優たちの演技も新鮮、難しい役柄をこなしていた。スウェーデンの色彩豊かな風景も魅力の一つ、またポップなミュージックも聴けて面白かった。泣き笑いしてしまうほどユーモアもあり深刻さもちょっぴりあって好感度一杯の映画。新しい世代の人たちの登場だ。
2011年アカデミー賞 外国語映画スウェーデン代表作品。2010年製作。上映時間86分。
午前11時35分の上映でチケットには68の番号が振られていた。これは入場者数を表しているはず、上映前にさっと観客を数えたら80人あまりだった。やはり女性が多かったが。映画終了後にドアから出たら次の午後1時35分上映の観客がすでに待っていた。午前の上映より観客数は多いようだ。
この映画でもそうだが、日常生活では障害者も悪戦苦闘、親・関係者も悪戦苦闘の連続なのだ。

« クロカル超人が行く 192 鎌倉市雪ノ下の萩焼専門店『彩炎』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 179 大阪 西中島南方『人類みな麺類』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白映画観賞 スウェーデン映画『シンプル・シモン』:

« クロカル超人が行く 192 鎌倉市雪ノ下の萩焼専門店『彩炎』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 179 大阪 西中島南方『人類みな麺類』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31