« クロカル超人が行く 190 ロバート•マーフィー先生の最終講義を聴講 4 | トップページ | 美味しい食べ物 ラーメンの鬼こと佐野実氏の話そしてラーメンの名脇役焼き豚 »

2014/04/13

クロカル超人が行く 192 新宿 サントリーラウンジ バー『イーグル』

Image

今や有名人のH先生、背が高く痩身だがいざ食べるとなると変身する、少なくとも筆者にはそうみえた。そのH先生とフジテレビの長寿番組でギネス入りした『笑っていいとも』(安倍首相は番組終了間近な日に大衆操作を狙って昼間の一時を電波ジャックした!)、の会場裏手にあるサントリーラウンジ バー『イーグル』で食事をした。H先生贔屓の貫禄のある老舗バーだ。バーと言えば、横浜ホテルニューグランド内の『バーシーガーディアン2』、銀座にある有名な老舗バーで太宰治や坂口安吾など文人が通った『Lupin』それに有楽町のバー『Goro』、京都祇園にある『フィンランディア』や姉妹店『The Common One Bar Kyoto』などがすぐ挙げられる。大概の店は筆者も何回か足を運んでいる。もう一つつけ加えて言えば、バーに関してプロ級の博識を持つ人がいて大分指南を受けたが、バー巡りは何分にも飲み代が安くないのだ。
サントリー ラウンジ『イーグル』は、その点H先生の言われた通り洋酒に関しては極めてリーズナブルで、メニューの最初にホワイト、角、オールド、アーリータイムズやバランタインなどが200円〜300円と書かれていて超格安。
午後8時45分にH先生と紀伊國屋書店本店1階入口で待ち合わせたが、筆者が到着する前にすでに自著が店頭にならんでいるか確認していたH先生、早速「3冊ありました」と言っていた。行動が速いのである。
そうこうしているうちに紀伊國屋書店の裏側辺りに着き、階段を下へさらにもう一つ下へ降りると別世界の異空間に辿り着いた。カウンターはほぼ満席状態で、先客が「帰りますから、どうぞ」と声をかけてくれて、右端2席の店全体が見渡せるいい席に座れた。ラッキーだった。「いつもなら階段の上まで並んでいるんですよ」とH先生。40年以上経つ老舗の店内は豪華客船の小さなバーをイメージして作られたらしく、シャンデリアの華やかさと歴史のある石壁それに落ち着いた色調と暖色系の明るさ、大人の世界を見事に演出した、昭和の匂いがプンプンするノスタルジックな空間だ。
H先生は馴染みの店らしくバーテンダーに気軽に話しかけていた。「霜降り肉、ピザ、野菜サラダをとりあえずお願いします」とメニューをさっと見てオーダーした。ひょっとしたらH先生定番の品かも。まずはビールで乾杯。雰囲気がいいのかビールが格別に美味。火曜日の夜にもかかわわらずテーブル席も含めてほぼ満席でそれぞれ思う存分楽しんでいる様子だった。そのうち隣のカップルの女性がオーダーした真っ赤なカクテルにH先生が反応した。「このカクテルはどういう飲み物?」と供されたカクテルに興味津々だったが、そこはもてなしを信条とするベテランバーテンダーだ、さりげなくH先生の関与を遮った。そして、バーテンダーがこちらの方に目を向けて、「そのカクテルの名前はカシスラムールです」と応えてくれた。筆者が「アムールの意味は愛ですよね」と言うと、「よくご存知で」とバーテンダー氏。そのあとその真っ赤なカクテルの作り方を簡単に教えてくれたはずだが、話題はH先生と四方山話に移っていて肝心な話は聞き逃してしまった…。(ネットで調べてみると、このカシスラムールのカクテルO0426032611994035449はカシスリキュール、生イチゴ3個、レモン、フランボワーズと砂糖を入れて作ると出ていた)料理は和洋中にこだわらず無国籍風にお酒にあった小皿料理を供してくれる、それが食感もよく美味。もちろん格安の洋酒の値段よりは高めだが比較的リーズナブルだ。霜降り肉はバーテンダーが一つ一つ巻いて出してくれるし、シンプルだが色合いの良いサラダやプレーンな味の小さめのピザも美味しかった。お酒をお代わりしながらいろいろなアイデアも出て盛り上がったところで退散。新宿の夜はまだ宵の口の様子だったが、後ろ髪引かれる思いで筆者らは急いで電車に乗った。ほろ酔い気分だったせいか目当ての座席に辿り着くまで車両を行ったり来たりしてしまった。これもご愛嬌…。
追記 写真を撮るのを忘れてしまったため、今回の写真は[食べロク]からの写真などネットから。

Image_2 Image_3 Image_4

« クロカル超人が行く 190 ロバート•マーフィー先生の最終講義を聴講 4 | トップページ | 美味しい食べ物 ラーメンの鬼こと佐野実氏の話そしてラーメンの名脇役焼き豚 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クロカル超人が行く 190 ロバート•マーフィー先生の最終講義を聴講 4 | トップページ | 美味しい食べ物 ラーメンの鬼こと佐野実氏の話そしてラーメンの名脇役焼き豚 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31