« 超人の面白読書 101 高橋寛人著『危機に立つ教育委員会』 | トップページ | クロカル超人が行く 192 新宿 サントリーラウンジ バー『イーグル』 »

2014/04/07

クロカル超人が行く 190 ロバート•マーフィー先生の最終講義を聴講 4

昨日の朝のNHKラジオ第2放送でヘルシンキ在住のピアニスト舘野泉氏の話「人間とは何か」を聴いた。偶然聴いたのだが、なかなか味わいがあってついには最後まで聴き入ってしまった。音楽特にクラシックは「オッタヴァ」(クラシック中心のインターネットラジオ。この放送も6月一杯で休止でバックグラウンド ミュージックとして聴いている程度で、あとは気に入ったものがあればCDを購入したり(特にボッチャー演奏のバッハのバイオリン曲はよく聴いているが)、ラテン語コンサートに出かけたりするが、コンサートの方は高額とあって滅多に行かない。行くとしたら、最近では毎年ゴールデンウィークに東京フォーラムで開催される「ラ•フォル•ジュルネ•オ•ジャポン」ぐらいか。クラシック音楽はその程度だ。ピアニスト舘野泉氏は若い時代に北欧文学に惹かれ、ついにはヘルシンキに住んでしまった人だ。こういう音楽家もいるのだ。
さて、ロバート•マーフィー先生の最終講義の中にも「人間とは何か」という問いが出ていた。“What is man?” 生真面目な先生はレジメを順を追って書いていた。〈続く〉

« 超人の面白読書 101 高橋寛人著『危機に立つ教育委員会』 | トップページ | クロカル超人が行く 192 新宿 サントリーラウンジ バー『イーグル』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人の面白読書 101 高橋寛人著『危機に立つ教育委員会』 | トップページ | クロカル超人が行く 192 新宿 サントリーラウンジ バー『イーグル』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31