« クロカル超人が行く 187 東大赤門総合研究棟 日本教育行政学会主催 公開研究集会 | トップページ | クロカル超人が行く 188 舞岡ふるさと村再訪 2 »

2014/03/22

クロカル超人が行く 188 舞岡ふるさと村再訪

舞岡ふるさと村を2年4ヶ月ぶりで再訪。春は里山にも。

Image Image_2 Image_3 Image_4 Image_5 Image_6 Image_7 Image_8

写真7番目は昔懐かしい農具の“唐箕(とうみ)”。収獲した米などを脱穀したあともみがらやわらくずを風によって選別する農具。持ち運びには軽くて重宝するも、何回も回すからそれなりの力が要る。でないとゴミなど選り分けができにくくなる。“とうみを”納屋から運んで作業をしておいてと、“おかやん”の声が聞こえてきそう。使わない時はこの“とうみ”を回してよく遊んだものだ。

« クロカル超人が行く 187 東大赤門総合研究棟 日本教育行政学会主催 公開研究集会 | トップページ | クロカル超人が行く 188 舞岡ふるさと村再訪 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 188 舞岡ふるさと村再訪:

« クロカル超人が行く 187 東大赤門総合研究棟 日本教育行政学会主催 公開研究集会 | トップページ | クロカル超人が行く 188 舞岡ふるさと村再訪 2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31