« クロカル超人のグルメの話 カツオ 15  2014新物 | トップページ | クロカル超人が行く 184 懐かしき新宿ゴールデン街 »

2014/03/05

超人のジャーナリスト•アイ 56 ソチオリンピック 2014  here and there 3

今筆者の最大の関心事は、クリミヤ、ウクライナ、北朝鮮や中国の軍事的な動きにはもちろん目を離せないが、どういうわけか地球環境問題の方へ引き寄せられていて、1910年以来の大洪水が発生すると予測されている花の都パリのことだ。大洪水といえばノアの箱舟の話は余りにも有名。但し旧約聖書の話だが、この方舟が実在したとの考古学的な報告も…。
昨日フランス2テレビはセーヌ川の橋のたもとにある歴史的な銅像も埋まりそうな水位の高さを放映したり、地下鉄への浸水を防ぐための対策に乗り出したりとかなり本気モードだった。最悪の事態は避けたいところ、遠い日本から事態を見守りたい。今朝同じフランスのテレビではフランス南西部の海岸の高波の被害を伝えていた。防波堤の高さを越えて海岸沿いの家屋を襲っている(追記 2014年3月8日の放送では悪天候は回避された由)。
さて、その話は気になるがひとまずおいておこう。ここでどうしても書いておきたいソチオリンピックのhere and thereの続き。これからパラリンピックも開催されるソチだが、隣国の政情不安につけ込んでロシアの軍事介入もありえる状況下での開催だ。パラリンピック開催中は世界中の人々がわけ隔たりなく楽しく競技を競ってほしいものだ。それこそenjoyすることだろう。
さてさて、本題だ。読者諸氏はもちろんソチオリンピックでショートトラックスピードスケート、500メートル、1000メートル、5000メートルリレーで金メダル3個をゲットし大活躍したロシアのビクトル・アン(露: Виктор Ан、 韓国名: 안현수、アン・ヒョンス)選手のことを覚えているはず。
彼は2006年冬期オリンピックで金メダル3個を獲得した圧倒的な強さの持ち主で、皇帝と呼ばれていたが、2008年腰の痛みで苦しみ、2011年には韓国の代表選手から外された。韓国には兵役を免除された者は同じところに5年間専従しなければならない規則があるようだ。2011年11月、彼はロシアに帰化、その結果の今回の快挙。韓国のパク•クネ大統領は、派閥主義、足の引っ張りあい、審判の不正など構造的問題を糾弾したらしい。韓国のスポーツ界はここから教訓を引き出して大いに学んで欲しい。日本のスポーツ界も決して他人事ではないはず。

« クロカル超人のグルメの話 カツオ 15  2014新物 | トップページ | クロカル超人が行く 184 懐かしき新宿ゴールデン街 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« クロカル超人のグルメの話 カツオ 15  2014新物 | トップページ | クロカル超人が行く 184 懐かしき新宿ゴールデン街 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31