« 超人の面白読書 102 キャサリン・サンソム著 大久保美春訳 『東京に暮す』 | トップページ | 超人の面白読書 102 キャサリン•サンソム著 大久保美春訳 『東京に暮す』  3 »

2013/12/26

超人の面白読書 102 キャサリン•サンソム著 大久保美春訳 『東京に暮す』  2

11月中旬に新潟の小千谷図書館•西脇順三郎記念室でマージョリー・西脇女史の洒落た挿絵が入った『東京に暮す』をガラスケース越しに眺めた。

Dscf8501_2

  註。この写真は2年前に行ったときに撮影したもの。

異文化の読み物としては打ってつけの本、ぜひ読みたくなり買い求めた。この月は超多忙を極め、じっくりと読書の時間が取れなかった。勿論他の本や雑誌も読んでいたのでこの本を読了するのに多少時間がかかってしまったのだ。
この手の本は外国人が日本をどう見ているかの類で見聞録に属するが、賢い読者は見聞録といえば、シュリーマンの『清国•日本』だとすぐに想起されるはず。筆者は最近同じような外国人による見聞記を見直し、websiteに再構成したばかり。こちらはスロヴニア人が見た京都の印象記だ。〈続く〉

« 超人の面白読書 102 キャサリン・サンソム著 大久保美春訳 『東京に暮す』 | トップページ | 超人の面白読書 102 キャサリン•サンソム著 大久保美春訳 『東京に暮す』  3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人の面白読書 102 キャサリン・サンソム著 大久保美春訳 『東京に暮す』 | トップページ | 超人の面白読書 102 キャサリン•サンソム著 大久保美春訳 『東京に暮す』  3 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31