« 超人の作家の文章披瀝 詩人西脇順三郎「ニューヨークと近代美術」3 | トップページ | 超人の作家の文章披瀝 詩人西脇順三郎「ニューヨークと近代美術」 4 »

2013/11/27

超人の面白ラーメン紀行 174 東京ラーメンストリート『ほん田』

Ncm_0001

東京駅ラーメンストリートにある『麺処 ほん田』。東十条が本店で東京ラーメンストリートのリニューアル後に出店。相変わらず行列のできている『六厘舎』には叶わないが、なかなか健闘している店だ。これで8店舗中4店舗制覇。
特製醤油ラーメンNEOクラシック(980円)を注文。一目見て、『中村屋』のラーメンかなと思ったほど似ていた。ただWスープが一味違っていた。コクがあるようでまろやかさ、いな、甘さも感じられた不思議な一杯、もう少し澄んだ感じが欲しかった。麺は細麺でストレート系、国産小麦粉を使用しているらしい。トッピングのチャーシュー3枚のうち1枚はとろりとした柔らさ、ジューシーそのもの、『中村屋』のものにも負けていない。あとの2枚はこれまた食感の違うチャーシュー、これもイケた。
店はメインのカウンターと二人用の小さいテーブルで22名入り、この場所では妥当なところか。昼時を過ぎた時間でも入っていた。営業時間 : 11:00~22:30 TEL : 03-3286-2388

『麺処 ほん田』①スープ★★☆ ②麺★★ ③トッピング★★☆ ④接客・雰囲気★☆ ⑤価格★☆

« 超人の作家の文章披瀝 詩人西脇順三郎「ニューヨークと近代美術」3 | トップページ | 超人の作家の文章披瀝 詩人西脇順三郎「ニューヨークと近代美術」 4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人の作家の文章披瀝 詩人西脇順三郎「ニューヨークと近代美術」3 | トップページ | 超人の作家の文章披瀝 詩人西脇順三郎「ニューヨークと近代美術」 4 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31