« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 44 ロウア・マッハッタン  その前に | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 46 ロウア・マンハッタン バッテリー公園 »

2013/09/18

超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 45 ロウア・マンハッタン その前に 続

今回のニューヨーク訪問では初めてビデオカメラをぶら下げました。ビデオカメラでは良い思い出を持っていない筆者ーそれこそ出始めのビデオカメラを購入したあと1、2回使って壊れてしまい、それみたことかと家族にソウスカンでした、18年前になりますーには気が重い感じでしたが、幸いに今度のは進化していて性能も良いようです。重さも歩行中手に持っていても違和感がありません。全体がシンプルに統一されていて高度なテクニックも必要ありませんし、デザインもスマートです。一番の気がかりは手ブレですが、これはカメラレンズの位置関係を改善したことで手ブレ解消に成功しています。また、次の問題は撮影時間、ビデオカメラの持ち時間があります。これも比較的長く持つバッテリーを装着しておけば、あるいは予備用に持参しておけば大丈夫なようです。というわけで、携帯カメラ、デジタルカメラそしてビデオカメラの最新神器3点持参で忙しいやら、疲れるやら、旅行者ののんびりした気分を味わうことが出来ませんでした。専ら撮影隊でした。通行人を撮るのをなるべく避けるため撮るのにも苦労しながら、あるいは撮影中に手が疲れて投げ出したくなったりしながら撮り続けました。しかもビデオカメラ操作は新米ですからその苦労は想像がつきます。悪戯っぽい家人はビデオカメラの前に出たがり困ってしまいましたが……。しかし、そういうことを何とかこなしながらビデオカメラで撮影した“New York City now“は、貴重な撮影体験で(危険も伴いかねませんでしたが)、また、貴重な映像表現の賜物になりました。このビデオは長く残すつもりです。4ヶ月近く経った現在、記憶のチェックに見直しましたが、これまた写真では味わえないディテールの面白さが見て取れます。“旅行ドキュメンタリー”として本格的に編集するつもりでいますので、いつしか読者諸氏にもお見せできる日が来るかも知れません。

そう、ロウア・マンハッタン行きでしたー。

« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 44 ロウア・マッハッタン  その前に | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 46 ロウア・マンハッタン バッテリー公園 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 44 ロウア・マッハッタン  その前に | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 46 ロウア・マンハッタン バッテリー公園 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31