« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 41 ニューヨークの大学など ニューヨーク公共図書館 4 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 154 スウェーデンの小さな新聞から最新ニュース »

2013/09/06

超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 42 ニューヨークの大学など ニューヨーク公共図書館 5

ニューヨーク公共図書館はマンハッタン、ブロンクス、スタテン島管轄のニューヨーク公共図書館、ブルックリン図書館とクィーンズ図書館に分かれ、その傘下に研究図書館4館(黒人文化研究図書館、舞台芸術図書館、科学産業ビジネス図書館、人文科学図書館)、地域分館85館(スタテン島区各分館、ブロンクス区各分館、マンハッタン区各分館、専門館ミッド・マンハッタン図書館、専門館ドネル図書館、専門館点字・録音本図書館)があります。予算は2億8000万ドル、3700人のスタッフ、来館者は1500万人(2002年)、インターネット経由利用者1000万人以上。(資料は菅谷明子著『未来をつくる図書館ーニューヨークからの報告』を参考にしています)現在では少し古くなった統計資料かも知れませんが参考になります。このニューヨーク図書館はNPOによって運営されている私立図書館です。これは驚きです。日本では考えられませんからー。

« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 41 ニューヨークの大学など ニューヨーク公共図書館 4 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 154 スウェーデンの小さな新聞から最新ニュース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 41 ニューヨークの大学など ニューヨーク公共図書館 4 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 154 スウェーデンの小さな新聞から最新ニュース »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31