« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 47 ロウア・マンハッタン バッテリー公園 続 | トップページ | クロカル超人が行く 179 『MAACH ecute 神田万世橋』 »

2013/09/22

超人の面白ラーメン紀行 177 神田和泉町『響 くろ㐂』

Ncm_08721

裏秋葉原というところがあるとは知らなんだ。JR秋葉原駅東口からこの裏秋葉原のあたりを通った先の左折したところにあるラーメン店『響 くろ㐂』。2年前位にできた小さなラーメン店だが、筆者が辿り着いた時にはすでに11人が並んでいた。待つこと10分、券売機で「特製味噌ラーメン」(980円)を購入して奥のテーブルに。券を出すとスタッフがここの味噌ラーメンは豚骨系ですがよろしいですかと言われたので、急遽同じ値段の『特製塩ラーメン』に切り替えた。純粋の味噌ラーメン系だと思ったからだ。また、麺が細麺と平打ち麺の二種類から選べるみたいで、こちらは細麺を選択。
5,6分して注文の「特製塩ラーメン」がでてきた。やや量が少なめの感じたが、一振りして淡麗系塩味でなかなか洗練された味わい。特製だからかも知れないがトッピングも玉子、ホウレン草、少々のネギ、メンマ、ノリそれに薄手のチャーシュー、アクセントに焦がしもの少々と賑やか。それだけではない、ワンタン2個も入っていた。ストレート系細麺の食感もいい。少し淡泊なのが物足らなさを感じるが、全体的にはアンサンブルの勝利かも。男性スタッフの言葉づかいも心優しい。カウンター席8名、テーブル席4名の計10名で満杯。店主は和食とイタリアンの経験がある人らしい。
神田和泉町『響 くろ㐂』1.スープ★★☆2.麺★★☆3.トッピング★★☆4.接客・雰囲気★★5.価格★★
Ncm_0871


« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 47 ロウア・マンハッタン バッテリー公園 続 | トップページ | クロカル超人が行く 179 『MAACH ecute 神田万世橋』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 177 神田和泉町『響 くろ㐂』:

« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 47 ロウア・マンハッタン バッテリー公園 続 | トップページ | クロカル超人が行く 179 『MAACH ecute 神田万世橋』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31