« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 37 ニューヨークの大学など コロンビア大学 4 | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 39 ニューヨークの大学など ニューヨーク公共図書館 2 »

2013/08/29

超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 38 ニューヨークの大学など ニューヨーク公共図書館

昼食はY先生、I女史それに筆者の3人でコロンビア大学学生街のイタリアンで取りました。この店のムール貝を食べるのが家人の今回のニューヨーク旅行の最大の楽しみでしたが、残念ながら、今回は体調が悪く昼食会は不参加。ともかくバケツ一杯(決して大袈裟ではありません!)のムール貝は食べきれなかったので、同伴のI女史が特別に会社の冷蔵庫に一時保管してくれることになりました。何せ33℃以上あった日でしたから。
地下鉄の42丁目を降りてニューヨーク公共図書館に向かいました。この図書館は超有名ですから今更言及しても野暮というものでしょうが、このコラムは訪問記ですから多少の言及をお許し頂いて先に進みます。ニューヨークに来る度にこの図書館には来ました。中に入ったこともありましたが、大抵はライオン像を見てまた、正面の垂れ幕に書かれているイベントを見て通り過ぎました。今やこの図書館に来ると落ち着きますから不思議です。正式名称はThe New York Public Library(in short, NYPL)、日本語訳は「ニューヨーク公共図書館」(あるいは「ニューヨーク公立図書館」)てすが、公立と言っても公に開かれた図書館の意味で、日本の公共図書館とは違い列記とした私立図書館です。ですから一般の人たちはもちろん、観光客も無料で入れます。4年前に行ったときには外側が工事中でしたが、今回も2頭のライオン像が出迎えてくれました。ものの本よれば、1930年代の恐慌時代、この2頭のライオン像にそれぞれ「忍耐patience」と「fortitude不屈の精神」という名前が付けられ、当時のニューヨーカーを励ましたそうです。

« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 37 ニューヨークの大学など コロンビア大学 4 | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 39 ニューヨークの大学など ニューヨーク公共図書館 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 37 ニューヨークの大学など コロンビア大学 4 | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 39 ニューヨークの大学など ニューヨーク公共図書館 2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31