« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 25 Japanese restaurant 『KODAMA SUSHI』 | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 27 ジャパニーズ・レストラン 『KODAMA SUSHI』 メニュー 1 »

2013/08/07

超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 26 ジャパニーズ・レストラン 『KODAMA SUSHI 』

筆者はその昔ニューヨークに来ると必ず『寿司田』(6th avenue)に寄りました。最後に訪ねてからでももう15、6年は経ちます。ここは結構高いですから、筆者などは確か幕の内弁当、茶碗蒸し、握り少々、お新香などくらいは食べましたか、それも遠い昔です。試しにネットで調べてみたら、4月の改装後に訪ねた女性のコメントが載っていました。相変わらず評判が良いようです。また、その当時は42th streetに日本食居酒屋『ICHIBAN』もありました。この店には筆者の友人も働いていました。何年やったのでしょうか、結局閉めてしまいました。日本のバブル時代だったのでしょう、それこそ様々な日本食レストランがかなりありました。そう言えば、おいしいと評判のカナルストリート沿いの寿司屋にも行きました。その当時でも1人3000円以上しましたが、残念ながらボリューム感がありませんでした。名前は忘れましたが細長く青っぽいような店の様子はまだ瞼に浮かびます。
『KODAMA SUSHI』は一応庶民的な日本食全般をカバーする寿司屋のようです。

Img051

いらっしゃい、
ケンですと45丁目の居酒屋、こだますし、
212.582.8065

メニューの表紙には、“拍子”抜けしてしまうほど「鯛」らしきもの(イラストでは特定化されている魚とは見えませんが)を運んでいるオーナーの表情が何ともユーモラスに描かれています。これは気取って食べて頂くお店ではありません、ごく普通に気がねなく食べて頂きたい、しかし、おもてなしの心を持って、というメッセージが込められているのかも知れません。ところが、翌日二回目に訪れた時に店の女性の接客マナーに少し違和感を感じました。ここが商売の難しいところでしょうか。昼と夜、客の違いはありますが……。それともこれがニューヨーク スタイル?
『KODAMA SUSHI』のメニューを店から頂いてきましたので参考までに書き記します。日本食のメニューをどう英文表記しているか興味のあるところです。

« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 25 Japanese restaurant 『KODAMA SUSHI』 | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 27 ジャパニーズ・レストラン 『KODAMA SUSHI』 メニュー 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 25 Japanese restaurant 『KODAMA SUSHI』 | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 27 ジャパニーズ・レストラン 『KODAMA SUSHI』 メニュー 1 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31