« 超人の面白映画鑑賞 イングマール・ベルイマンの初期作品『野いちご』と『処女の泉』余滴 | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 26 ジャパニーズ・レストラン 『KODAMA SUSHI 』 »

2013/08/05

超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 25 Japanese restaurant 『KODAMA SUSHI』

午後8時過ぎにカウンターの右端に座りましてとりあえずビールを頼みました。前の店でも飲んだのですが、やはり日本製のビールが美味。ツマミはオーソドックスの刺身、マグロ、タコ、イカなどをチョイスして食べました。生物は近海のニューヨーク湾でも新鮮な魚が穫れますからとは、少し前に神田祭りを観に里帰りしました板長のMさんの話(神田多町出身で気さくな方)、ついでにカツオはありますかと筆者が尋ねると、今日は残念ながらありませんとの返事が返ってきました。自称カツオフェイクを標榜しています筆者としましては多少ショックでした。ま、いいか、それでは中トロをお願いしますと追加注文をしてしまいました。刺身が好物の筆者にとっては、この中トロはうまっ! 感動ものでした。もちろんビールも進みまして、終いには板長のMさんとその仲間たちにまでピッチャービールを奢ってしまいました。カウンターには男性、女性の客、筆者のテーブルには地元の家族の方々が上手に箸を使いながら日本食を楽しく召し上がっていました。7、8人はいたでしょうか。エビやカニなどそれに定食類がテーブルに。また、向かい側にはバーカウンターも。このジャパニーズ・レストランはシアター・ディストリクト地区にあり、ブロードウェイの俳優、女優、脚本家、演出家、舞台美術家などの劇場関係者が数多く訪れているみたいです。
話は大分脱線しますが、舞台美術家といえば、当代随一の妹尾河童氏が先週の土曜日の朝の番組に出演していました。初期の民放番組「ミュージックフェア」や「夜のヒットスタジオ」などの舞台美術を手がけていたときに、歌手の藤原義江に見出されたそうです。この河童さんの家の書斎などを舞台装置風に斜め上から描く細密画は天下一品、かつて週刊誌に連載されていましたときには毎週買い求めていました。必要がありまして最近ネットで彼の絶版本を手に入れたばかりです。話はジャパニーズ・レストランでした。そういうわけでこの店にはアーティストがみえて、彼らの提案でメニューに取り入れたものもあるそうです。ポツリポツリと座っています人の中にはブロードウェイ関係者がいるかも知れません。想像しますだけでも何となくウキウキします。

大トロとお新香をください!
かしこまりました。

ニューヨークに来てまで日本食とは誰もが不思議に思ったはずです。

« 超人の面白映画鑑賞 イングマール・ベルイマンの初期作品『野いちご』と『処女の泉』余滴 | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 26 ジャパニーズ・レストラン 『KODAMA SUSHI 』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人の面白映画鑑賞 イングマール・ベルイマンの初期作品『野いちご』と『処女の泉』余滴 | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 26 ジャパニーズ・レストラン 『KODAMA SUSHI 』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31