« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 2 機内食の話など  | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 4 JFK国際空港内  »

2013/06/13

超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 3 ニューヨークへ行く飛行機内                             

苦痛と忍耐の12時間フライトの残り1時間にさしかかると、3回目の食事。飛行軌跡はカナダとアメリカの国境上空を指していました。現地時間で朝5時半頃、もう食事は出ないのかなと家人が呟いていた矢先に食事が運ばれました。チャーハン、焼き魚の鯖がメイン。焼き魚が機内食に出るのは珍しいかも。寝たのか寝なかったのかモヤモヤの中での食事、快適と興奮の渦の中でと書きたいところでしたが、実際はまたビール(無料!)を飲んで寝たい心境でした。やがて眼下には海岸線が見え始め、飛行機は着陸態勢に入り低空、旋回を繰り返しています。初めて来た四半世紀以上前以上前には眼下にマンハッタン島の摩天楼と碁盤の目の道路が夕陽に映え、オレンジ色に輝いていました。それは遥か1万キロ離れた日本からの旅人を感動させずにはおかなかった光景でした。

« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 2 機内食の話など  | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 4 JFK国際空港内  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 2 機内食の話など  | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 4 JFK国際空港内  »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31