« 超人のニューヨーク訪問記  2013年初夏 6 ニューヨークに来た先人の話 | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 8 JFK国際空港からミッドタウンへ  »

2013/06/19

超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 7 JFK国際空港を出て 

ほぼ140年前に訪ねた明治新政府の高官が見たニューヨークは、一大商業都市の活況でした。あとで触れると思いますが、ブルックリン橋完成の話もなかなか興味深いものがあります。
さて、ニューヨーク港はもちろん今も健在ですが、現代は飛行機の飛躍的な発達によって、海の時代から空の大量輸送時代に取って代わられています。ニューヨークの表玄関は現在クイーンズの南端のジャマイカ湾に面するJFK国際空港、ニュージャージーのNewark国際空港同じくクイーンズ北東にあるLa Guardia国際空港の3空港です。いずれも発着の規模、エアラインズ、ディストネーション等によって自ずと機能や役割が違っています。筆者はいずれの空港も過去に利用しました。ニューヨークのどの辺に宿泊するかで空港の選び方も違ってくると思いますが、普通格安旅行では飛行機と宿泊先がパックになっていることが多いようです。自ずと選択肢が限られてしまうのが現状かもしれません。筆者的に言えば、ニュージャージーのNewark国際空港が便利。空港からバスでマンハッタンのグランドセントラル駅まで20分以内で行くことができ、しかもリーズナブルです(鉄道はペン駅まで行きますが乗り換えもあり多少面倒です)。ちょうど福岡空港から市内の中心に行く感覚です。そう、JFK国際空港を出てタクシーに乗ったあとの話でした。

追記。2、3回目でしたでしょうか、JFK国際空港から出てクィーンズの友人宅へ向かう途中、頭上に轟音が鳴り響いていたと思った次の瞬間、鷲のくちばしと翼を大きく鋭くしたコンコルドが飛び立って行きました。あの時ニューヨーク、ロンドン間は確か1000ドルとか言ってましたか。筆者は次はあの飛行機乗って最終目的地の北欧、スウェーデンのストックホルムへ行きたいと本気で考えました。残念ながら大事故を起こして以来廃機になってしまいました。筆者もそれ以来北欧へ行く夢は未だに実現していませんが、2,3年後には出来そうな予感。
(2013年6月21日 記)

« 超人のニューヨーク訪問記  2013年初夏 6 ニューヨークに来た先人の話 | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 8 JFK国際空港からミッドタウンへ  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 7 JFK国際空港を出て :

« 超人のニューヨーク訪問記  2013年初夏 6 ニューヨークに来た先人の話 | トップページ | 超人のニューヨーク訪問記 2013年初夏 8 JFK国際空港からミッドタウンへ  »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31