« 超人のドキッとする絵画 22 六本木 森美術館『ミュシャ展』 2 | トップページ | 超人のドキッとする絵画 22 六本木 森美術館『ミュシャ展』 3 »

2013/05/04

クロカル超人が行く 175 東京丸の内 東京フォーラム ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 「熱狂の日」2013 パリ、至福の時

今年もやって来たクラシック音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」2013。日本では2005年から始まったこのクラシック音楽祭も8年目、今年はフランスとスペインの音楽がテーマ。5月2日の夜は会場見学とチケット購入を兼ねて仲間2人と出かけ、寒かったせいもあってチケットも買わず早めに退散した。開催日の二日前でもそれなりの人出があった。このクラシック音楽祭の人気のほどが知れた。
誕生日の今日、同日券を求めて再訪したが残りのチケットは15、6枚、生憎聴きたい曲の演奏がすでになかった。残念。その代わりにチケット売り場脇のインターネットラジオ「オッターヴァ」の公開生放送を聴いた。お馴染みの林田直樹さんや森雄一さんの司会、この時間のゲストはパリで活躍中のホルン奏者の根本雄伯さんとフランス人のギタリストだった。

« 超人のドキッとする絵画 22 六本木 森美術館『ミュシャ展』 2 | トップページ | 超人のドキッとする絵画 22 六本木 森美術館『ミュシャ展』 3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超人のドキッとする絵画 22 六本木 森美術館『ミュシャ展』 2 | トップページ | 超人のドキッとする絵画 22 六本木 森美術館『ミュシャ展』 3 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31