« 超人の面白読書 100   芥川賞作家 黒田夏子著『abさんご』他 その前に | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 171 新横浜ラーメン博物館内 ロサンゼルスのラーメン店『IKEMEN HOLLYWOOD』 続 »

2013/04/24

超人の面白ラーメン紀行 171 新横浜ラーメン博物館内 ロサンゼルスのラーメン店『IKEMEN HOLLYWOOD』

今回の面白ラーメン紀行は緊急執筆。筆者はラーメン博物館へ行ってみようとこの3ヶ月間考え続けていた。少し面白ラーメン店もあるなと2月上旬までには食べに行くと決めていたのだが行けず。最近では世のラーメンブームが本格化し始めた頃からここの博物館の企画もシャープになってきたようだ。ご当地のラーメン開店・紹介がメインイベントには変わりはないが、新たにスープ、麺、トッピングのニューウェブが出始めている。またメディアもそれを後押ししている格好だ。そんな中今日ラーメン博物館にオープンするのは、アメリカはロサンゼルスのラーメン店『IKEMEN HOLLYWOOD』だ。いわゆる黒船の来襲ー。筆者は1980年代後半のニューヨークのラーメン店を多少は知っているつもりだが(『なかよし』他、しかし異国情緒的で美味ではなかった)、ここ7、8年かこれだけラーメンかワールドワイドになってきたのは日本の進化し続ける食文化のしたたかさか。
新横浜ラーメン博物館が20周年記念行事の一環として、日本には店がなく、現地の気候、風土、食文化を取り入れた「世界ご当地ラーメン」を誘致・紹介する企画の第一弾。世界17カ国200軒を調査したという。パリ、ロンドン、フランクフルト、アムステルダム、ロサンゼルス、ニューヨークなど。ネーミング、内装、服装など「尖ったラーメン」を追及し無国籍なテイストに日本の食文化を融合するという。今日オープンする『IKEMEN HOLLYWOOD』のメニューはとんこつをベースにしたつけめん、「Johnny Dip」(850円)と「Ghost Buster Dip」(950円)他8種類。さて、どんな味わいなのか興味津々ではある。筆者は今度の土曜か日曜に食べに出向きたいと考えている。それはさておきニューヨークで人気のラーメン店『MOMOFUKU RAMEN BAR』も調査中、なかなかのパフォーマンスらしい。行って確かめたいと考えている。もしかしたら二ヶ月後くらいに食した感想を届けられるかも・・・。

« 超人の面白読書 100   芥川賞作家 黒田夏子著『abさんご』他 その前に | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 171 新横浜ラーメン博物館内 ロサンゼルスのラーメン店『IKEMEN HOLLYWOOD』 続 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超人の面白読書 100   芥川賞作家 黒田夏子著『abさんご』他 その前に | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 171 新横浜ラーメン博物館内 ロサンゼルスのラーメン店『IKEMEN HOLLYWOOD』 続 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31