« クロカル超人が行く 173 町田市旭町『にほんいち醤油 岡直三郎商店』 続 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 169 町田市『ラァメン家69'NROLL ONE』 続 »

2013/02/28

超人の面白ラーメン紀行 169 町田駅『ラァメン家 69'N'ROLL ONE ロックンロールワン』

Image_9_2

およそ6年振りで『『ラァメン家 69'N'ROLL ONE ロックンロールワン』 を再訪。町田市旭町の『にほんいち醤油 岡直三郎商店』(近江商人 初代岡忠兵衛が1787年に醤油醸造業を創業)をあとにした筆者は次の目的地へ向かった。町田の中心街を通り抜けてJR町田駅南口へ、さらに線路上のパッサージュを渡りひっそりした住宅街へ出た。その間家人はどこまで歩かせるのよ、足が棒になっちゃうと半ば悲鳴に近い声を後ろからかけてきた。あと少しと筆者。万歩計はすでに20000歩を優に越えていた。確かこの辺、牛丼屋『すき家』の後ろを左側に入ってすぐのところだが・・・。きょろきょろ、着いたよ。えっ、看板が替わってる!こんなに歩いて来たのに何を!と家人の声が聞こえそうだった。一応中に入って前の店の引越先を尋ねてみたが、わかんねぇよ、インターネットで調べたらと素っ気ない返事が返ってきた。ここまで来たんだから引き下がる訳にはいかない。どの辺だか教えてよ、と筆者。駅の近くだよとの返事。そのラーメンバーなる店を出てJR町田駅南口の方へ引き返した。また後ろでブツブツの家人の声。
ところが、入り組んだ所にあるのか駅周辺を行ったり来たりして、やっとたどり着いた時には時計の針は2時45分、並んで待つこと40分、ようやく『ラァメン家 69'N'ROLL ONE ロックンロールワン』のカウンター席へ。ふぅー。
また店の雰囲気が独特なのだ。この続きは次回に。〈続く〉

« クロカル超人が行く 173 町田市旭町『にほんいち醤油 岡直三郎商店』 続 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 169 町田市『ラァメン家69'NROLL ONE』 続 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« クロカル超人が行く 173 町田市旭町『にほんいち醤油 岡直三郎商店』 続 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 169 町田市『ラァメン家69'NROLL ONE』 続 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31