« クロカル超人が行く 167 町田・仲見世カレーの店『アサノ』 | トップページ | クロカル超人が行く 168 横須賀『よこすか海軍カレー館(魚藍亭) »

2012/10/15

クロカル超人が行く 169 久里浜「はなの国」

うす紅の秋桜が秋の日の 日溜まりに揺れている・・・・・・。
言わずとしれたさだまさし作詞・作曲、歌手山口百恵のヒット曲「秋桜」の出だしだ。コスモスといえば筆者の世代ではこの歌詞を思い浮かべるはずだが、ある民放テレビの天気予報士は、翌日の天気を秋晴れと予報した後これより古いコスモスの唄を口ずさんでいた。あれっ、誰の唄?
その天気予報士に刺激を受けた訳ではないが、JR久里浜駅から徒歩10分、「はなの国」のコスモスを観に出かけた。途中遅い昼食を産地直送の蕎麦が売りの蕎麦屋で取った。着いたのは午後2時過ぎ、予想通り家族連れ、カップル、高齢者のグループなどで賑わっていた。ここは市営で入場料はただ。小高い山の斜面に咲くコスモスの一群、見事な咲き映えだ。思わず手を叩きたくなったほど。約2時間半の花々の観賞は小高い山道を登り、ハーブ園にある足湯に。今日の足湯はローリエ、月桂樹だ。約12分たっぷり浸かった。効能は血行をよくしリラックス効果ありとか。25人にはいたか。帰りはトレインなる乗物で出口近くの終点までわずか7分の乗車を楽しんだ。満員で老夫婦が危うく片方しか乗れなくなるハプニングもあったが何とか押し込んでセーフ。老若男女、みんな満足気。フラワートレインの利用券は200円だった。
コスモスで有名なところはそれなりにあるはず。何年か前に仕事の帰りに駆け足で訪ねた能古島、その島のアイランドパークのコスモスも素晴らしいらしく観たいけれども、何せ遠いのだ。

Ncm_0370_3

1350106181142_6

1350107297409_4

Ncm_0412_3


« クロカル超人が行く 167 町田・仲見世カレーの店『アサノ』 | トップページ | クロカル超人が行く 168 横須賀『よこすか海軍カレー館(魚藍亭) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 169 久里浜「はなの国」:

« クロカル超人が行く 167 町田・仲見世カレーの店『アサノ』 | トップページ | クロカル超人が行く 168 横須賀『よこすか海軍カレー館(魚藍亭) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31