« 超人の面白読書 95 ノルウェーのベストセラー作家カール・オヴェ・クナウスゴルドの最新作『Min Kamp』(English title : My Struggle)”わが闘争”の紹介や書評をを読む 17 | トップページ | クロカル超人が行く 165 新宿紀伊國屋書店「サザンシアター」の谷川俊太郎講演会 »

2012/09/23

超人の面白読書 95 ノルウェーのベストセラー作家カール・オヴェ・クナウスゴルドの最新作『Min Kamp』(English title : My Struggle)”わが闘争”の紹介と書評を読む 18

「私たちはいろんなものを取り出した。バスルーム用のジィフ、台所用のジィフ、多目的クリーナーのアジャックス、窓掃除のアジャックス、消毒液のクローリン、予備の難しいシミ取り用のミスター・マスクル、オーブンクリーナー、ソファ、スティールウール、スポンジ、キッチンクロスや床のボロ用の特別な化学製品それに二つのバケツと一本の箒・・・」等等。時間が過ぎた頃には私たちは兄たちとその家を掃除し終えた。その体験は非日常的に生き生きとしていて直感的かつ心動かされるものだ。もちろんそれは私たちが浸っている語り部の深い悲しみの流れでもある。私たちは転移が必要なようにこの家事を体験する。私たちの本を読むという仕事はクナウスゴルドの書くという仕事と共に現れる。まさに悲痛という仕事なのだ。複雑な悲痛もまたあるのだ。恐怖、異縮、恥辱、無関心、安堵。結局、いつもの固めのクナウスゴルド風正直さだ。「しかしやがて自分にやって来ることを父は知っていた。別な方法で横になっていると言った私、彼が死んだことは良いことだった」〈続く〉

« 超人の面白読書 95 ノルウェーのベストセラー作家カール・オヴェ・クナウスゴルドの最新作『Min Kamp』(English title : My Struggle)”わが闘争”の紹介や書評をを読む 17 | トップページ | クロカル超人が行く 165 新宿紀伊國屋書店「サザンシアター」の谷川俊太郎講演会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超人の面白読書 95 ノルウェーのベストセラー作家カール・オヴェ・クナウスゴルドの最新作『Min Kamp』(English title : My Struggle)”わが闘争”の紹介や書評をを読む 17 | トップページ | クロカル超人が行く 165 新宿紀伊國屋書店「サザンシアター」の谷川俊太郎講演会 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31