« 超人の面白読書 95 ノルウェーのベストセラー作家カール・オヴェ・クナウスゴルドの最新作『Min Kamp』(English title : My Struggle)“わが闘争”の紹介や書評を読む 11 | トップページ | 超人の面白読書 95 ノルウェーのベストセラー作家カール・オヴェ・クナウスゴルドの最新作『Min Kamp 』(English title: My Struggle)"わが闘争"の紹介や書評を読む 13 »

2012/09/07

超人の面白読書 95 ノルウェーのベストセラー作家カール・オヴェ・クナウスゴルドの最新作『Min Kamp』(Englisn title: My Struggle)”わが闘争”の紹介や書評を読む 12

『わが闘争』の最初の半分はごく普通だ。テーンエージャーとしてクナウスゴルドはマルテ・ラウリッド・ブリッゲではなかった。彼は普通のノルウェー人で、クリスチャンサンドの学校に通うが、出来るだけ頻繁に酒を飲もうとするしクラスメイトと恋にも落ち(「それはまるで雷に打たれたようなものだった」)、低俗なバンドで演奏もする。ほとんどの作家はできるだけ早くこの平凡さを通過するが、クナウスゴルドは違った。ニューイヤーイブの描写は70ページに及ぶ(本当はどうでもいいことを並べたと知りながら)。テーンエージの作家が苦労してそのパーティーまでビールを運ぶ。「慎重に仕掛けられた飲酒」で始まり、「酒は先に安全に手に入れなければならなかった。貯蔵に適した場所を見つけなければならない、そこへ運び、戻っては適当に取り繕わなければならなかった。帰宅時は両親を避けた」そう、すべての基地を覆い隠しているようにみえたはずだ。
カールがギターを弾くのがどんなに好きだったか、楽器がどんなに好きだったかと語る時にはすべての名前のリストを挙げている。〈続く〉

« 超人の面白読書 95 ノルウェーのベストセラー作家カール・オヴェ・クナウスゴルドの最新作『Min Kamp』(English title : My Struggle)“わが闘争”の紹介や書評を読む 11 | トップページ | 超人の面白読書 95 ノルウェーのベストセラー作家カール・オヴェ・クナウスゴルドの最新作『Min Kamp 』(English title: My Struggle)"わが闘争"の紹介や書評を読む 13 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超人の面白読書 95 ノルウェーのベストセラー作家カール・オヴェ・クナウスゴルドの最新作『Min Kamp』(English title : My Struggle)“わが闘争”の紹介や書評を読む 11 | トップページ | 超人の面白読書 95 ノルウェーのベストセラー作家カール・オヴェ・クナウスゴルドの最新作『Min Kamp 』(English title: My Struggle)"わが闘争"の紹介や書評を読む 13 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31